ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員会後 二階幹事長記者会見

平成30年3月5日(月)18:05~18:13
於:院内平河クラブ会見場

二階俊博幹事長

冒頭発言(小泉筆頭副幹事長)

今日の役員会の報告をいたします。
安倍総裁からは予算は先週衆院を通過した。関係者のご尽力に感謝申し上げる。そして働き方改革は裁量労働制を全面削除し、厚労省で改めて実態を把握した上で、出し直すことにした。他方、長時間労働の是正、同一労働同一賃金、高度プロフェッショナル制度の導入などについては、政府与党協力し成立を目指したいとのご発言がありました。最後に石垣市長選挙の必勝期して、よろしくお願いしたいともありました。
森山国対委員長からは森友学園との国有地取引をめぐり、財務省の公文書が書き換えられたのではないかとの報道を受け、明日6日の財務金融委員会の理事会において財務省から調査経過を報告する予定にしている。
西田参議院国対委員長代行からは14時半から断続的に自民・民進国対委員長会談を行い、今後の運営について協議している。議運は6,7日で日銀正副総裁候補のヒアリングを行うとの報告がありました。
橋本参議院会長からは7,8日で石垣市に入るというお話がありました。
吉田参議院幹事長からは石垣の必勝に向け、参議院議員のうち、延べ3分の1の議員が入ることになっているとのことです。
塩谷選対委員長からは石垣に8日に入るというご報告がありました。
岸田政調会長からは明日の政審に6件の法案がかかるが、これが了承されれば、今国会提出予定の閣法64件、条約10件の内、働き方改革とIRを除いて全て手続きが終わるという報告がありました。
竹下総務会長からは明日総務会を開催するとのご報告がありました。
最後に山口組織本部長からは平成29年党員数の報告がありました。対前年度比2.37%、24770名増の106万8560名となった。党員数は5年連続で増加。引き続き党員獲得運動を強力に展開したいと思う。なお目標達成した国会議員も7割となり、着実に増加している。

以上です。

冒頭発言(二階幹事長)

昨日からご承知の通り石垣市長選挙が始まった。必勝に向け、国会議員総力を挙げて支援をするという事で、位置に着いたというところでございます。奮起をお願いしたいと思っておるところでございます。宜しくお願いをお願い申し上げます。

以上です。

質疑応答

Question
NHKです。役員会でもお話が出た様ですが、国会では森友学園の文書を巡って、書き換えられた疑いがあるという報道を受けて対応を迫られているところでございます。明日、報告をするという事になっておりますが、党として政府にはどういう対応を求めていきますか。
Answer
言われているようなことが事実かどうかはまだ分かりませんが、当然あってはならない事であって、与党野党という事では無くて、国会としてきっちりした対応をして行きたいと思っております。
Question
NHKです。この問題が事実であるならば、野党側は財務大臣の辞任または内閣の責任が問われることになるという指摘をしています。この影響をどう受け止めますか。
Answer
どこまでが真実であるかということが一番大事なところであって、そこのところを良く確かめた上で判断をしたいと思っています。
Question
読売新聞です。先ほど報告があった党員数の関係ですが、5年連続で増加しているということです。この様な状況について、幹事長の見方をお願いします。
Answer
これは長い期間に渡って自民党が再起を図っていくためには、党員数を増やすという事が大事。同時に党員数を増やすという事に対して、国会議員自身がその認識を持つと言いますか、意識をしっかりとさせることが大事であるということを機会がある毎にお願いを申し上げて来ましたが、ようやくその機運が本物になりつつある訳でありますが、今後も気を緩めることなく党員の獲得に対してしっかりした対応をしていきたいと思っております。
Question
産経新聞です。党員獲得に関して、7割の国会議員が達成したという事ですが、達成出来なかった3割の方については氏名を公表するという方針があったと思うのですが、その方針はお変わりないという事でよろしいですか。
Answer
これからご本人のその後の対応に対して、それぞれ考えもあると思いますので、一度は聴取をして、その後にしていただきたいと思っております。
Question
時事通信です。森友学園の関係に戻りますが、ここのところ厚労省の関係もありましたし、財務省の関係はまだ判明しませんが、公務員の方々のデータ等が問題になる事が多い。政府や特に公務員の方々のご対応に、幹事長はどの様にお考えですか。
Answer
これはどこまでが事実であるかという事をもう少し調査してみないと分かりませんが、いずれにしましてもこれが事実であるならば、われわれとしては政府に対して厳重に抗議を申し入れるとともに今後こういう事が無いように努力を願いたいと思います。
Question
朝日新聞です。政府に対してですが、この問題について説明責任を果たす様な申し入れは、党の方からされるお考えはありますでしょうか。
Answer
それは当然のことだと思っております。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ