ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

政府与党連絡会議後 二階幹事長記者会見

平成30年2月15日(木)12:45~12:53
於:院内平河クラブ会見場

二階俊博幹事長

冒頭発言(二階幹事長)

名護市長選挙の勝利は党としても大変大きな一勝だと考えている。応援に入って頂いた各位に感謝申し上げたい。この勢いで来月の石垣市長選や沖縄知事選などに向けて、党としても大変重要な選挙でありますだけに、この勝利を大切にして、政府与党一体で今後も戦っていきたいと思っています。
ご承知の通りの大雪で、日本海側を中心に深刻な被害となっている。ほとんど経験のしたことないような規模でありますだけに、深刻な思いで受け止めております。除排雪経費が膨大になり、各県や市町村の財政ひっ迫の折を大変心配して、党や政府に悲鳴を上げてきておられるという状況であります。政府には住民の安心安全を最優先に考え、今後十分な対応をお願いしたいと思っている。

以上です。

質疑応答

Question
NHKです。雪の対策の関係ですが、幹事長の発言に対して政府側からこうしますというようなお話はありましたでしょうか。
Answer
政府を挙げて出来ことは何からでも取り組んでいくということで、政府に更にしっかり督励していきたいと思います。今日この場でもこういうご質問があったことを政府に更に伝えて、しっかりやってもらいたいと思っております。
Question
NHKです。具体的な予算や費用のことはありましたか。
Answer
それは党としてありとあらゆる対策を講じていくということで、こういう災害ですから、やりすぎということはない。やりたりないということはあっても。しっかりやらせたいと思っております。 それから、総理の先ほどの発言の中で特に、平昌オリンピックに行き日本選手団を激励して来た。大統領との会談では、対話のための対話では意味が無い。今は圧力を高めていくべき時だと申し述べた。こういう風に言っておりますが、それぞれしっかりしたご活躍をしていただきたいという風に受け止めております。
Question
朝日新聞です。先ほど幹事長は大阪府の松井知事と会われていましたが、内容について言える範囲で教えてくださいますでしょうか。
Answer
私は会議の途中で出てきておりますから、詳細に渡ってはまた後程お伝えしたいと思います。大変和やかな雰囲気で、自民党としても今後しっかりした対応を大阪の関係者と交わしていきたいと、大変有益な会合だったと思っておりますので、今後も引き続いて機会のある毎に話し合いの場を設けていきたいと思っております。
Question
朝日新聞です。しっかりした対応というのはIRとか万博とかについてでしょうか。
Answer
羅列的に議題として話は出ておりましたが、最終的にこうなったとかこうするとかというところまではまだいっておりません。
Question
時事通信です。予算委員会の関係で、厚労省の提供したデータが間違っていたという関係で、総理が答弁を撤回する事態が発生している。幹事長はいつも政府側に緊張感を求めておられると思いますが、こうした事態に至ったことについての受け止めと、政府にどういう対応を求めますか。
Answer
あってはならないとこではありますが、今後厳重に注意をして対応してもらいたいということを政府側に伝えてあります。
Question
テレビ東京です。明日から確定申告が始まりますが、国会の中でも佐川前長官のことが問題になっておりまして、確定申告に影響が出るんじゃないかという話も出ていますが、この点を幹事長はどのように考えておられますか。
Answer
影響があってはならないので、影響を最小限に食い止めるための努力。これは専門家で無いと分からない場面も有りますから。具体的な対応をしっかりとやってもらおうという風に思っております。
Question
テレビ東京です。佐川さんの国会招致については今のところは慎重な姿勢でしょうか。
Answer
こういう国会対策の問題は、一々私の方から呼ぶべきだとか呼ばない方が良いとかということではなくて、国対などの専門家に任せておきたいと思っております。
Question
読売新聞のです。石垣の市長選ですが、現在保守分裂という状況になっております。今後の情勢等をお聞かせください。
Answer
内容は詳細に渡って存じ上げているわけではございませんが、重要な選挙ですから、しっかりした対応をしていきたいと思っております。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ