ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

平成30年1月23日(火)12:07~12:13
於:院内平河クラブ会見場

二階俊博幹事長

冒頭発言(小泉筆頭副幹事長)

今日の役員連絡会の概要報告をさせて頂きます。
森山国対委員長からは明日の代表質問は二階幹事長が質問に立たれる。補正予算の速やかな成立と、本予算の年度内成立に全力を尽くすとお話がありました。
関口参議院国対委員長からは昨日11会派の国対委員長会談が行われた。QTについて衆議院とも連携し応じられる努力をしていく。参議院は吉田幹事長、松村幹事長代理が代表質問に立つ。
橋本参議院会長からは立憲民主党の6名があいさつに来られた。参院は11会派になるので、自民党がよほどしっかりとしなくてはならないという気持ちを新たにしたという発言がありました。
吉田参議院幹事長からは名護市長選は一致結束し戦い抜いていくとのことです。
塩谷選対委員長からは南城市長選挙、南相馬市長選について報告がありました。
岸田政調会長からは2/13が予算関連法案の締め切りとなる。1/25、1/30、2/10に政審を開催する予定。大雪と寒波の報告があり、今後26日にかけて、特に北日本から東日本で注意が必要だとお話がありました。
竹下総務会長からは26日に総務会を開催予定。
最後にその他として昨日もお話をしましたが、萩生田幹事長代行から、自民党所属の都道府県議会議員対象の研修会を行うことが昨日の役員会で了承されたと報告がありました。これは政調とも詰めていきたい。

以上です。

冒頭発言(二階幹事長)

明日から各党の代表質問が始まる。衆議院では私が行うので、よろしくお願いする。1月30日の午後5時半よりニューオータニにて、国民政治協会主催で経済団体の代表者等と党役員との懇談会を持つことになっております。

以上です。

質疑応答

Question
時事通信です。外交関係になりますが、韓国の女性家族大臣が、現地の新聞のインタビューで、日韓合意の際に設立された和解・癒しの財団を年内に解散する考えを明らかにしたという話があります。実際にこういうことになると、苦労した日韓合意の実現が困難になってしまいますが、韓国政府のこうした動きについて幹事長としてはどの様に見られておりますか。
Answer
韓国政府の動きにつきましては、どこからもまだ報告を受けておりませんのでお答えのしようがありません。
Question
朝日新聞です。先ほどご説明が少しありました、萩生田代行の研修についてなんですが具体的にはどの様な形で、例えば幹事長やある程度の役職の方々も研修の場に呼び出してご説明をなさるのか。どういった形を目指しているのでしょうか。
Answer
この研修会というのは考えよう、あるいはやり方によっては相当の効果をもたらすものですから。しっかりした取り組みを党はしていかなくてはならないと思っておりますが、普通の講師を指名して淡々とやっていくのも一つの手だろうが、私は中身の濃いものになって欲しいと思っておりますから。中で十分話し合って決めて行きたい。
Question
日本テレビです。群馬県のスキー場で雪崩が発生しました。近くの草津白根山では噴火も見られているとの情報ですが、与党としてなにか対応をする考えはございますか。
Answer
この会見が終わった後で、実態を見て、場合によっては党から人を派遣する等も含めて考えなければいけないとさっき話し合ったばかりです。今のところはまだこれからです。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ