ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

政府与党連絡会議後 萩生田幹事長代行記者会見

平成29年12月4日(月)12:42~12:46
於:党本部平河クラブ会見場

萩生田幹事長代行

冒頭発言

今年最後となります政府与党連絡会議を行いました。冒頭、総理の発言につきましては国会の通りでございますので省略させて頂きたいと思います。
幹事長からは今年も残り4週間となりました。わが党は、残る法案の早期成立に全力を尽くすとともに、来年度の税・予算の議論を粛々と進めている。政府は党の議論を踏まえ、仕上げて欲しい。また天皇陛下の御退位と皇太子殿下のご即位に関し様々な儀式が執り行われると思うが、憲政史上初めてのことであり、前例のない準備となります。これをきちんと進めて行くことが、政府の大きな責任であるので、しっかりと取り組んでいただきたい。党としても協力していく旨、発言がございました。
わが党の他の幹部につきましては、橋本参議院会長から本日午後の決算委員会の開催について。
吉田参議院幹事長からは、安定・安心の政権を国民の皆様が求めた結果であるわけですから、公明党との連携を密に、期待に応えられる様にがんばろう。
また森山国対委員長からは明日の本会議、給与法等々の処理の仕方について、次回の本会議についてのご発言がございました。
参議員の関口国対委員長からは、本会議の次第について。また12月7日に文科と内閣の連合審査会の予定をしている旨の発言がございました。
発言は以上でございます。

以上です。

質疑応答

Question
朝日新聞です。今日(で政府与党連絡会議)が今年最後だったということですが、特別国会の会期の延長の有無なんかについての話があったのかどうか。また来年の通常国会の召集や考え方についてお話はありましたでしょうか。
Answer
国会の延長についての話題はありませんでしたが、残された期日で現在審議中の法案をきちんと仕上げて行く旨の確認はありました。来年の召集等については話題になりませんでした。
Question
朝日新聞です。先週自民党と公明党両党でギャンブル等依存症対策基本法案の提出がされました。そうすると会期内で審議入り・成立が難しいと思うのですが、この法案の取り扱いについて来年の通常国会に引き継がれるのかなと思うのですが、それの見通し等のお考えを聞かせてください。
Answer
議員立法ですから現場の判断に委ねたいと思いますが、会期末までの日程を考えると採決までの日程観というのは難しいというのは共有するところです。他方、維新の党を始め野党の皆さんからも類似の法案が提出されたと承知をしておりますので、そういう意味ではこの会期中に出来れば審議だけはスタートしたいという思いは与党としてはございます。今後、現場と相談をしながら出来るだけ前進をさせて行きたいと思いますし、当然のことながら成立を見なければ次の通常国会に継続して更に審議を続けるということです。
Question
毎日新聞です。公明党の山口代表が韓国と中国を訪問されましたが、それについてのやり取りというのはあったのでしょうか。
Answer
基本的に他党の方のご発言についてはここでは触れないことになっておりますが、具体的なご報告はございませんでした。
Question
時事通信です。先週まで予算委員会で質疑が行われておりましたが、この予算委員会を振り返っての総評や評価は政府与党連絡会議でお話がありましたか。
Answer
なかったです。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ