ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員会・役員連絡会後 二階俊博幹事長記者会見

平成29年9月5日(火)10:51~11:01
於:党本部平河クラブ会見場

二階俊博幹事長

冒頭発言(小泉筆頭副幹事長)

本日の役員会・役員連絡会ですが、冒頭、先日の茨城県知事選で当選された大井川和彦知事がご挨拶に来られました。
安倍総裁からのご挨拶で、北朝鮮の核実験は国際社会と緊密に連携し圧力を高めていくことが必要だ。わが国がリードし国際社会と共に圧力を高めていく。ミサイル防衛能力も米国と連携し高めていく。明日からウラジオストクで東方経済フォーラムに出席する。文大統領、プーチン大統領と会談し、北朝鮮への対処や特にロシアとは、平和条約への取り組みを前進させていく。それから、人生100年を見据えた経済社会を大胆に構想していくため、来週に「人生100年時代構想会議」を立ち上げるということでした。
森山国対委員長からは、本日10時30分から外務委員会を開き、1時間30分の質疑を行った後、「北朝鮮による6度目の核実験に対する抗議決議」を採択する予定。災害対策特別委員会は本日9時から、九州北部豪雨災害について3時間の質疑を行っているというご報告がありました。
関口参議院国対委員長からは、就任のご挨拶がございました。
橋本参議院議員会長からは、新役員紹介。愛知副会長、吉田幹事長、関口国対委員長、武見政審会長体制で頑張っていきたいというご発言でした。
吉田参議院幹事長からは、安倍政権の一丁目一番地は経済政策だ。また憲法改正は安定した政権でなければ実現できない。「戦う参議院」として政権を支えたいということでした。
塩谷選挙対策委員長からは、3つの補選は全勝を勝ち取る。広島県知事選挙は湯崎英彦知事の推薦を行うというご報告でした。
岸田政務調査会長からは、秋の国会に向け、法案審査の準備を進めているというご発言でした。
竹下総務会長からは、本日の総務会で副会長互選、総務会長代理の指名を行うということでした。
伊藤広報本部長代理からは、報道機関の世論調査についてご報告がありました。

以上です。

冒頭発言(二階幹事長)

私(二階幹事長)から、本日午後に衆参両院で閉会中審査が行われる。北朝鮮の核実験は許しがたい暴挙であり、立法府としての意思を毅然と示すと同時に、国民には的確な情報提供をしなければならない。政府は分かりやすい答弁を心掛けていただきたい。9月30日(土)10時から全国幹事長会議を901号室で開催する。新体制発足後、初めての全国規模の会議だ。先般、逝去された長島衆議院議員のお別れの会が、10月30日(月)11時より、ホテルニューオータニ長岡で執り行われるということを申し上げました。

以上です。

質疑応答

Question
朝日新聞の明楽です。新潟県の補選について、泉田氏の名前も挙がっていますが、擁立状況について伺います。
Answer
大体皆さんが巷の声を聞き、また独特の判断でお伺いいただいているようなことで進んでいるやに聞いておりますが、まだ決まってはおりません。大きく違っている人はあまり、数が少ないように思います。
Question
朝日新聞の明楽です。泉田氏は原発再稼働に慎重な姿勢を示していますが、その場合政権との考え方の違いもあると思います。この辺りはいかがですか。
Answer
まだ候補者に決まったわけではありませんから、候補者に決まる段階でそういうことの詳細は詰めておくというか相談しておくことがいいだろうと思っていますが、今のところ特に急いでいるわけではありません。
Question
NHKの田尻です。北朝鮮問題について、国連では新たな決議が検討されている一方で、中国やロシアは慎重な姿勢を示しています。幹事長はこれについてどのようにお考えですか。
Answer
常に国際社会と連携して政治を進めていかなくてはならないと思いますが、特にただ今のテーマについては、できるだけ国際社会との連携はより一層大事にしていきたいと思っておりますから、慎重に取り組んでいきたいと思っております。
Question
TBSの室井です。きょうから小泉筆頭副幹事長から冒頭発言がありましたが、この狙いについて伺います。
Answer
われわれのグループの担当者何名かいるわけですが、皆にそれぞれの仕事を分担していただく。こういうことです。
Question
朝日新聞の明楽です。堺市長選について、今回、支持から推薦とした理由を伺います。
Answer
大変、市長としての立派な功績を持っておりますし、自民党のそうした支持とか推薦などというできるだけ強い言葉で自民党との関係を明確にしていこうという意思が感じ取れたから、そういう態勢を取ったということです。
Question
朝日新聞の明楽です。民進・共産との連携という意味では、国政と違う形になっていますが、この辺りはいかがですか。
Answer
ケースバイケースで、地元大阪のご意向に沿うような形でやったわけで、格別の考えがあるわけではありません。
Question
フジテレビの中西です。北朝鮮問題について、幹事長は「影響を与える圧力でないといけない」と発言されていますが、具体的にどのようなものをイメージされていますか。
Answer
それを発する人たちのお考えもありますから、われわれの方からどういう影響を及ぼすようなことを果たしてもらいたいというわけにもまいりませんから、それらの人たちのご意見を尊重してやっていきますが、意味は分かっておられると思います。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ