ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階俊博幹事長記者会見

平成29年6月16日(金)10:39~10:48
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

二階俊博幹事長

本日の役員連絡会ですが、高村副総裁からのご挨拶で、本日午後、参議院予算委員会で集中審議がある。加計学園の問題は岩盤規制を政治主導で穴をあけるというもので、この点をしっかりと説明をしてほしいということでした。
私(二階幹事長)からは、テロ等準備罪法案を成立できたことは大変よかった。徹夜で頑張っていただいた衆・参の議員の皆様、衆参の国対関係者に感謝申し上げる。参議院では午後から予算委員会である。最後の最後までご苦労をおかけするが、よろしくお願いするということを申しました。
竹下国対委員長からは、第193回通常国会は今日で事実上閉会となる。午前中に各委員会で閉会中の手続きを行い、13時からの本会議で会期末処理を行う。今国会では「平成28年度補正予算」、「平成29年度予算」、「テロ等準備罪」、「天皇退位特例法」など多くの重要案件を成立させることができた。御礼を申し上げるというご報告がありました。
松山参議院国対委員長からは、テロ等準備罪法案成立へのご協力に感謝申し上げる。午後予算委員会集中審議があり終了後本会議で会期末処理をする。内閣委員会では国家戦略特区法改正案を審議するということでした。
橋本参議院議員会長からは、テロ等準備罪法案の成立は、精一杯現場が努力してくれたおかげだというご発言がありました。
吉田参議院幹事長からは、参議院に任せてくれて感謝申し上げるということでした。
茂木政務調査会長からは、今後シーリング、概算要求への準備をする。党内審議の日程は後日報告するというご報告がありました。
井上副幹事長からは、明日、自民党田植えプロジェクトだ。ふるってご参加いただきたいとのご報告がありました。

以上です。

質疑応答

Question
時事通信の水谷です。きょうで事実上国会閉会となります。今国会では重要法案が成立するなど成果も挙げられた一方で、森友学園や加計学園など問題も多く出ました。今国会を振り返っての幹事長のご所感をお願いいたします。幹事長はどのようにお考えですか。
Answer
今おっしゃったとおりでありますが、森友の問題だとか何だとかというのと、元来国会として対応しなきゃいかんということで準備をしていて、そういう心構えでやってきたこととは同じ列に並べて議論するのはいかがかと。ちょっと差があり過ぎるんじゃないかと。こういう思いでありますが、おっしゃられた意味も分かりますから、今後の反省材料としていきたいと思います。
Question
読売新聞の小田倉です。重要法案成立など今国会の成果についてはどのようにお考えですか。
Answer
国民の皆さんのバックアップもありましたし、党員各位のご努力のおかげで結果が出た。こういうことでありますから。いずれも当然こうあるべきことなんですから、よかったと思っております。
Question
朝日新聞の山岸です。役員連絡会の冒頭で、高村副総裁から「野党の一部のげすの勘繰りを払しょくしてほしい」との発言がありましたが、これについて幹事長はどのようにお考えですか。
Answer
いや私はよくそこのところは聞いていなかった。大体、「げすの勘繰り」なんていう言葉は、使用禁止でないかもしれないがほとんど使用禁止用語ですよね。今後そういうことのないように、党として、していきたいと思います。
Question
NHKの田尻です。今後、残された国民の疑念にどう答えていくべきとお考えですか。
Answer
国会がお休みになって、その間、都議会の選挙は都議会の選挙でありますが、各議員が国政報告等をそれぞれの地域で行っていきますから、そのなかでそうした問題についても質問があるでしょうし、丁寧に答えていくということに努めたいと思います。
Question
TBSの室井です。野党は閉中審査について、前川前次官や昭恵夫人の証人喚問や衆議院での予算委員会集中審議を求めていますが、今後どう対応していくお考えですか。
Answer
現場の当該委員会においていろいろご相談があろうかと思いますから、その相談には慎重に耳を傾けていきたいと思っています。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ