ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員会後 二階俊博幹事長記者会見

平成29年4月24日(月)17:48~18:01
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

二階俊博幹事長

本日の役員会ですが、安倍総裁からのご挨拶で、今朝トランプ米大統領との電話会談を行い、北朝鮮に自制を求めていくことで一致した。いかなる事態においても国民の生命、平和な暮らしを守り抜く決意だ。それから、今週、ロシアと英国を訪問する。北朝鮮、シリア、ISILへの対応も、解決のためにもプーチンロシア大統領の建設的関与が不可欠だ。メイ英首相とも様々な課題について連携を確認したいということでした。
高村副総裁からは、北朝鮮情勢を注視し、しっかりと対応していく必要があるということでした。
私(二階幹事長)からは、うるま市長選挙は自公が支援した現職の島袋俊夫氏が勝利した。年初から宮古島、浦添とあわせ三連勝したことは、大変大きい。各位のご協力に感謝申し上げる。今後とも沖縄県の発展に向け、県民のご期待に応えていくために自民党は全力を傾けていく。それから、北朝鮮情勢に関して、政府与党は緊密に連絡を取り、万全に対応していく必要がある。よろしくお願いしたいということを申しました。今週の主な日程ですが、25日(火)は朝鮮人民軍創建85周年だということで、何が起こるか分かりませんが、われわれも注目しておく必要がある。また、26日(水)は、香川県の物産展を党本部で開催します。また、27日(木)~30日(日)で総理がロシアと英国を訪問されるということです。
竹下国対委員長からは、法務委員会は今週の定例日には開催し、質疑を積み重ねるよう努力したい。刑事局長の常時出席について、充実審議のため、出席させる旨、回答したというご報告がありました。
松山参議院国対委員長からは、今週26日(水)、28日(金)は本会議を立てる方向で調整中とのご報告でした。
古屋選対委員長からは、うるま市長選は総力戦で勝利を収めた。感謝申し上げる。それから、ゴールデンウィークに47人の議員が海外出張する。うち12人が1、2回生、うち6名が比例復活の議員であるというご発言がありました。海外出張の件は、役員会で議論がありましたので、執行部で再検討するということになりました。
茂木政務調査会長からは、ゴールデンウィーク明けに天皇退位等についての特例法が提出されると思う。高村副総裁中心に党内の議論を進めていく。ゴールデンウィークにはそれぞれの地元で行事が多く行われている。少なくとも1000人の党員を集めていない議員は、目標を達成するよう頑張るべきだということでした。

以上です。

質疑応答

Question
ゴールデンウィーク中の海外出張の件について、詳細をお願いいたします。
Answer
選挙区でしっかりお勉強に専念すべきではないかというようなことを周りから言われている議員、それはこのゴールデンウィークを活用して選挙区でしっかり勉強するようにと、周辺からの先輩や後輩からの友情ある助言ですよね。われわれはそう受け止めております。そのとおりだと思っています。
Question
これは古屋選対委員長からのご発言ということですか。
Answer
そういうことですね。
Answer
(林幹事長代理):きょう現在では55名です。
Question
古屋選対委員長の発言に対して異論があって対応することになったということですか。
Answer
ずいぶんいろいろな議論がありまして、幹事長に一任する。こういうことになったということです。
Question
総理からこの件に関してご発言はありましたか。
Answer
それは特にありません。安倍総理は、この議論や審議に関しては一切を私ども党にお任せをしておられる。そういう様子です。特にご議論、疑念のある人は総理に直接お尋ねをいただきたい。以上。
Question
これは私的な旅行も含まれるものなのですか。
Answer
それは常識的に、海外出張を国会議員がするというのですから、私的な旅行で党は認めるわけにはいかんですね。開会中ですから。そう思います。
Question
これは、中川政務官の辞任など若手議員の不規則な言動や行動が相次ぐ現状を踏まえての対応ということですか。
Answer
別に特に中川さんのことと関係はありません。しかし常識的な結論でしょ。
Question
自公関係で、きょう、政府与党協議会が行われているなかで自公党首会談が行われましたが、こうした状況についてはいかがですか。
Answer
やったんですか。あれば私にも連絡くらいあるはずだ。黙ってやるということはないだろう。そんなに自民党はいい加減な党ではありません。そうでしょ。われわれに何の連絡もなく勝手にそんな会議が行われるということはあり得ませんよ。
Question
自公党首で昼食をともにしたということです。
Answer
そんなことはしょっちゅうありますから。「昼ご飯であんたたちは何をしゃべったんだ」ということを私が聞きに行ってこなきゃいかん、そんな責務はないでしょ。どうですか。自由にやってもらったらいいじゃないですか。連立政権を持っているんですよ。だから、そんな話し合いは当然、話し合わないことの方がおかしい。話し合わなかったときは、「近頃そんなことをやっていないがどうなっているんだ」というご質問をいただければ、また一番よく分かっている者に答弁させます。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ