ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階俊博幹事長記者会見

平成29年3月28日(火)10:32~10:42
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

二階俊博幹事長

本日の役員連絡会ですが、私(二階幹事長)からは、昨日、 平成29年度予算が成立した。早期成立が最大の景気対策と言ってきたので、結果を出すことができ、一つの区切りがついた。各先生方のご協力に感謝申し上げる。今後は、まず残された日切れ法案を確実に成立させることが第一である。その他、政府提出の重要法案や条約についても会期内の成立を目指し、しっかりと審議していきたいということを申し上げました。
竹下国対委員長からは平成29年度予算が成立した。各位のご協力に感謝するということでした。
松山参議院国対委員長からは、本日、平成27年度決算の審議が行われている。日切れ法案の成立に今後尽力したいというご発言でした。
古屋選対委員長からは、千葉県知事選について、現職で自民党千葉県連支持の森田健作氏が勝利したということでした。
茂木政務調査会長からは、30日(木)に政審を開催する。また、テロ等準備罪に関する資料を作成し、党所属国会議員に配布する予定であるというご報告がありました。

以上です。

質疑応答

Question
NHKの田尻です。テロ等準備罪について、後半国会における重要法案の一つとなると思いますが、幹事長は今後の国会運営にどのように臨まれるお考えですか。
Answer
一番問題となっていた予算、衆参での可決・成立が一番われわれの気になっていたところですが、これがおかげさまで成立を見ることができたので、今後において残された問題、重要法案等、一つ一つ慎重に審議していきたいと思っています。
Question
NHKの田尻です。公明党からはテロ等準備罪よりも刑法改正を先に行うべきとの意見も出ているようです。その場合、会期延長なども考えなければならないとの意見もありますが、この辺りについてはいかがですか。
Answer
これは政府の考え方にまさに寄り添って協議していきたいと思います。
Question
共同通信の池田です。テロ等準備罪について、幹事長としては今国会での成立を目指すとのお考えに変わりはありませんか。
Answer
変わりはありません。
Question
読売新聞の小田倉です。森友学園の問題について、籠池理事長を偽証罪で告発すべきとの意見も出ていますが、幹事長はどのようにお考えでしょうか。
Answer
私の基本的な考え方は、現場の意見を尊重して対応していきたいと思っておりますから、現場から何か言ってくれば、それによってまた判断していきたいと思いますが、今のところは何も言ってきておりません。
Question
読売新聞の小田倉です。昨日、菅官房長官が、沖縄県普天間飛行場の辺野古移設を巡り、翁長沖縄県知事に対する損害賠償請求を行う可能性を示唆しましたが、幹事長はこれについてどのようにお考えですか。
Answer
可能性を示唆したというところが非常に芸術的というか、なかなかうまいところだと思いますが、興味を持っていきたいと思います。訴訟を起こすとか何をするとかいうところは、一見歯切れがいいんですが、それが今後の審議にどう影響するということも考えなければいけませんから、これから成り行きを見守っていきたいと思います。
Question
NHKの田尻です。日台関係について、赤間総務副大臣が公務で式典に出席しました。中国は抗議していますが、日中、日台関係に及ぼす影響など幹事長はどのようにお考えですか。
Answer
台湾との問題は、大変難しい状況にあるわけですが、それだけに、政府の高官はそのことを念頭に入れてご発言なりご指示をなさるなりしていただきたいという気持ちには変わりありませんが、副大臣が行かれたというようなことですから、特に今のところ党として取り上げてどうこうする話ではありません。
Question
時事通信の水谷です。翁長沖縄県知事個人に対して訴訟を起こすということについて、幹事長としては慎重であるべきだとのお考えですか。
Answer
内容について詳細にわたって聞いているわけではありませんから、今のところは成り行きを見守っているという程度に過ぎません。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ