ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

二階幹事長ぶら下がり(韓国大統領の罷免決定を受けて)

平成29年3月10日(金)16:43~16:46
於:党本部4Fエレベーターホール前

質疑応答


Question
日本テレビの中村です。先ほど、韓国大統領の弾劾裁判があって、罷免が決定しましたが、受け止めをお願いいたします。
Answer
これは韓国の問題ですから、日本から日本の例えば大臣が罷免されたが、それに対してどう思うかと韓国の政治家が問われても、本当は答えのしようがないんですよ。ですから、われわれはご本人を存じ上げていただけに大変残念に思いますが、結果は結果として受け止めなければいけませんから。そういうことで、またいずれご本人にお目にかかる機会もあると思いますが、とりあえずはわれわれとしてはコメントのしようもないということです。
Question
日本テレビの中村です。政権交代が確実となったわけですが、日韓関係という意味では、慰安婦合意への影響についてどのようにお考えですか。
Answer
これはどういう結果・方向をたどるかというのは進んでみないと分からないですね。日本から希望的観測で何か言うと、その逆の方へくる恐れさえあるんですから、ここはものを言わない方がいいんです。
Question
時事通信の水谷です。今後、党外交や議員外交という観点から韓国とどのように接していくお考えですか。
Answer
これは平常心で韓国、中国、周辺諸国とはもともと密接にやっていかなければならないので、自民党の国会議員の皆さんも順次そういう国へ訪問できるようにしたいとは思っていますが、今特にいつから訪問するとか何人行ってもらうとか決めているわけじゃないですが、近いうちに実行できればしたいと思っています。
Question
日本テレビの中村です。先ほど森友学園の籠池理事長が小学校の認可申請を取り下げること、理事長を辞任する意向を表明されました。このことに関してはいかがですか。
Answer
私は見たこともないし会ったこともありませんから、そのコメントは今、記者の皆さんからお尋ねいただいても答えのしようもないですね。お騒がせしたんだから、しっかりこういう問題が収まることを期待します。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ