ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階俊博幹事長記者会見

平成29年3月10日(金)10:32~10:43
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

二階俊博幹事長

本日の役員連絡会ですが、高村副総裁からのご挨拶で、天皇の退位の問題については、すでに3回、全体会合を開いてきた。各党の違いは縮まってきたように思う。各党は立法府の意見をまとめたいと思っている。楽観も悲観もしていない。13日(月)に個別意見聴取があるが、何とかそこでまとめたいということでした。
私(二階幹事長)からは、予算審議は、参議院で順調に進んでいる。引き続き油断することなく審議を進めていただきたい。また政府におかれては、発言等も慎重に行っていただきたい。これは言わずもがなであるが、党が何かをして政府の審議を止めたというのは論外ですが、政府が緊張感の欠如からそういうことにならないようにとの忠告を申し上げました。また、改めてのお願いとなるが、明日は3月11日の追悼式典が東京や各地で行われる。いずれかの追悼式典に参加願いたいということを党所属国会議員にお願い申し上げる。東京におられる人も地方におられる人も出張中の人もおられるでしょうが、時間を見つけて参加していただきたい。できれば全員が参加したということに結果的になれればいいなと思っています。
それから人事について、福岡人事局長から、広報本部ネットメディア局次長に中山泰秀君が選任されたというご報告がありました。

以上です。

質疑応答

Question
時事通信の水谷です。本日、務台防災担当政務官が辞任しましたが、これについて受け止めをお願いいたします。
Answer
誠に論外であって、この場で論評するに値しないと思っております。
Question
産経新聞の澤田です。務台前政務官について、政務官としてだけでなく国会議員としての資質を問う声もありますが、幹事長は次期衆院選に向けて若手の処遇等についてどのようにお考えですか。
Answer
大いに反省しているでしょうから、その反省を今後よく見定めて決めたいと思います。うんと強い人やうんと基盤が固まっている人なら少々処分してやってもいいですが、こういうのを処分するとすぐそれが本人に致命的な打撃を与えるようなことになってもいけませんから、もう少し見守っていきたいと思います。大いに本人が反省しているでしょう。
Question
時事通信の水谷です。この政務官の辞任が政権運営や国会運営にどのような影響を与えるとお考えですか。
Answer
影響は皆無と言ってしまえば、それだけで緊張感が足りないというのは言われそうですが、反省して、大いに立ち直って、政府として対応できる。こう思っております。
Question
朝日新聞の山岸です。昨日の日中には職責を全うしたいと述べられていましたが、夜になって辞表を提出しました。この間、党側から何か提言などあったのでしょうか。
Answer
そんなおせっかいや親切なことは言っておりませんが、私もさっき他の場で言ってきましたが、党が何かをして政府の審議を妨害した、これは一つの反省しなきゃいかんことにもなるし、そういうことはときどきあるんですが、これは逆なんだよ。法案を提出しいろいろ審議を願う方の政府の側が、党の方が間違った発言をしたりいろいろなことで妨害しないように特によろしくお願いしますという態度でなきゃならんでしょう。それを自分らが率先して党の足を引っ張るようなこと、これは大いに反省してもらわなきゃいけない。こういうことです。しかしこんなことはいいことか悪いことか、内容がどうだとか、そんなこと論評に値しないよ。問題なく反省すべきだと思います。
Question
読売新聞の小田倉です。明日、東日本大震災から6年を迎えます。復興に向けての課題や今後党としてどのように取り組んでいきたいとお考えですか。
Answer
あれから6年。何が故に滞っているか、どこが滞っているのだという問題点等を、政府からこれを明らかにして説明を願うようにしたいと思っています。明日が終わってからね。
Question
読売新聞の小田倉です。小池都知事率いる都民ファーストの会が今月中にも次期選挙に向けた国政研究会を立ち上げるということです。次期衆院選での自民党への影響も懸念されるところですが、これについて受け止めをお願いいたします。
Answer
多少の影響はあるでしょうが、小池都知事がどう言ったからっていちいちこっちからコメントすることはないのではないか。ご意見が聞きたければ小池さんに聞いてきてください。
Question
時事通信の水谷です。都議選や国政選挙に向けたこうした小池都知事の動きを見ていると、反党行為なのではないかとの見方もあると思いますが、幹事長はどのようにお考えですか。
Answer
急いで反党行為だと言ってこっちで騒ぎ立てることもありませんが、しかし目に余ることが続けば、これは党として毅然たる方向を打ち出さなきゃいけませんが、都連ともよく相談して対応したいと思います。
Question
読売新聞の小田倉です。本日、韓国大統領の弾劾判断がありますが、今後の日韓関係への影響について幹事長はどのようにお考えですか。
Answer
それは結果を見てみなきゃね。きょうのことですから、結論を聞いてからにしたいと思います。
Question
フジテレビの門脇です。森友学園の問題について、野党側は参考人招致を求めていますが、現時点で幹事長はどのようにお考えですか。
Answer
参考人招致に関しては、ご承知のとおり、委員会の理事会で協議して決めることになっておりますから、その理事会の決定に従いたいと思います。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ