ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 下村博文幹事長代行記者会見

平成29年3月3日(火)10:30~10:36
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

下村博文幹事長代行

本日の役員連絡会ですが、二階幹事長は出張のため欠席されています。高村副総裁からのご挨拶で、昨日に続き、きょう10時から天皇の退位について衆参正副議長から報告を受ける。昨日は各党の意見の一致点について確認したが、きょうは意見の相違点について確認することになっているので、丁々発止の議論となるかもしれないしならないかもしれないということです。
私(下村幹事長代行)からは、予算は連日、参院でご審議いただいている。一日も早い成立に向け、引き続きよろしくお願いしたい。また、予算関連法案や日切れ法案についても、年度内に処理できるようしっかり対応していきたい。それから、明後日には党大会が開催される。また、明日は全国幹事長会議をはじめ関連行事も行われる。わが党が一致結束していくことを確認する大会としたいので、各位のご協力をよろしくお願いするということを申し上げました。
竹下国対委員長からは、7日(火)に雇用保険法、9日(木)に学生支援機構法の趣旨説明質疑を行う。また、党の人材育成に関する国対の取り組みについてご報告がありました。
松山参議院国対委員長からは、予算委員会は6日(月)に7時間の集中審議を行うということでした。
橋本参議院議員会長からは、国民に分かりやすい議論を忍耐強くやっていきたいというご発言でした。
吉田参議院幹事長からは、早期成立を目指してしっかりやっていきたいということでした。
古屋選対委員長からは、茨城県知事選について一昨日、元経産省職員で新人の大井川和彦氏の推薦を決定した。現職についてはまだ出馬されるかどうか未定だというご報告でした。
茂木政務調査会長からは、昨日、政審で閣法8件、議員立法1件を了承した。残りは16件であるというご報告でした。
細田総務会長からは、来週火曜まで大半の閣法審査を終了する予定ということでした。
また私から、党の人材育成に関連して、幹事長室では党の1、2期生を中心としてふるさと対話をさらにしっかり取り組むようにということ、また党員獲得1000人がそれぞれ目標ですが、まだ達成していない1、2期生については幹事長室としてもしっかり個々にきめ細かくフォローして人材育成を図っていきたいということを申しました。

以上です。

質疑応答

Question
NHKの森田です。国会では森友学園の問題が取り上げられています。与党議員の関与が明らかになりましたが、このことが国会審議に与える影響についてどのようにお考えですか。また、参議院では参考人招致を求める声も挙がっていますが、これについてはいかがですか。
Answer
きょうも参議院の予算委員会でその問題については議論されていくことになるので、予算委員会の行方を党としては見守っていきたいと思います。
Question
朝日新聞の二階堂です。森友学園の問題に関する説明責任のあり方について幹事長代行はどのようにお考えですか。
Answer
それは今、参議院で議論している最中でありますから、今時点でコメントは差し控えたいと思います。
Question
朝日新聞の二階堂です。今後、森友学園と自民党国会議員の接触の有無について調査するなどといったお考えはありますか。
Answer
今の段階ではそれぞれの国会議員が、もしそういうことがあれば説明責任を取られると思いますから、あえて幹事長室としてそれをするということについては考えておりませんが、それぞれの国会議員がきちんと必要に応じて説明責任を果たすということを、必要があればしていただきたいと思います。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ