ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

政府与党連絡会議後 二階俊博幹事長記者会見

平成29年2月6日(月)12:51~13:02
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言


本日の政府与党連絡会議ですが、安倍総理からは、天皇陛下のご公務のご負担を軽減する問題は、両院正副議長のもと、静かな環境のもとで議論が進んでいると聞いている。各党の意見を政府としてしっかり受け止めていきたい。次に、平成28年度第三次補正予算が先週成立した。平成29年度本予算の審議に入っている。年度内成立が最大の景気対策になると考えているので丁寧に審議を進めていきたい。それから、文科省の再就職等の問題については、あってはならないことである。疑念は払しょくしなければならない。全府省庁でも徹底した調査を行い、信頼回復に全力を挙げる。次に、先週末にマティス米国防長官の表敬があった。今週末にはトランプ米大統領と会談する。日米同盟は揺るがないという明確なメッセージを発したいと思っている。それから、先月末に労働力調査では170万人プラスとの発表があった。正規雇用は77万人増えたことになる。雇用に大きな成果を出していると思っている。自公の意見を聞きながら政策を前に進めていく決意だということでした。
私(二階幹事長)からは、昨日から浦添市長選挙が始まっている。与党としても、勝利に向け、友人・知人など、お一人おひとりに支援の輪を広げていただくよう、自民党・公明党ともに協力し合って成果を挙げたい。特に公明党の協力をお願いするということを申しました。

以上です。

質疑応答

Question
朝日新聞の山岸です。本日、沖縄県名護市辺野古で米軍基地移設工事が再開されましたが、これについて幹事長はどのように受け止めておられますか。
Answer
政府として時間的なこともあり、早期再開ということを願っての行動だと思いますが、沖縄の了解が十分得られていないという状況のもとでの出発ですから、慎重のうえにも慎重にやって、対立を深めることのないように期待しています。
Question
NHKの田尻です。先週末、マティス米国防長官が来日しましたが、これについての受け止めと、今週末には総理の訪米が予定されていますが、どのようなことを期待されますか。
Answer
マティス米国防長官の表敬があったわけですが、これはお互いに日米同盟は揺るぎがないということを明確に内外に今日までの成果を発表するという意味合いがあったろうと思いますが、その面においては成功を収めていると思います。今後とも米国との間でのこうした協議は、やはり間断なくやっていくということが大事で、そのことを政府側に期待したいと思います。
Question
時事通信の水谷です。昨日、千代田区長選の投開票が行われ、自民党が推薦する候補が敗れ、小池都知事が支援する現職が勝利しました。これについての受け止めをお願いいたします。
Answer
選挙の結果は、私どもは東京都連の活動にお任せをしていたわけです。勝利をし得なかったことは残念に思いますが、それは東京都内の区の問題ですから、それが何か他に大きな影響を及ぼすとは受け取っておりませんが、今後においてそうした細かい選挙も必ず勝ち抜けるような東京都連になってもらうように、これからの活動に期待したいと思います。
Question
NHKの田尻です。千代田区長選について、平成に入って最も高い投票率となりましたが、これについてどのようにお感じですか。
Answer
しばらくはこういう状況が続くでしょうが、自民党もやがては反転攻勢に取り掛かっていけるように東京都連の奮起を期待したいと思います。
Question
日本テレビの中村です。千代田区長選の結果が7月の都議選に与える影響についてどのようにお考えですか。
Answer
多少は当然、影響がないとは言えないと思いますが、都議会議員は都議会議員で四六時中、選挙のことを考えて地元で活動・活躍をしているわけですから、その成果を問われるわけですよ。ですから、まったくどこかから飛んできた候補者が急に誰かのブームに乗って楽々当選するというような選挙が繰り返されることは、私は地方議会というものを考えていくうえにおいて、地元での活動・活躍が評価されなければならないわけですから、こういう状況はいつまでも続くわけではないですが、ここらで東京都連の奮起をお願いしたい。こういうことです。
Question
朝日新聞の山岸です。先ほど幹事長から「反転攻勢」というご発言がありましたが、やはり小池都知事とは共存できない、戦っていくというお考えですか。
Answer
小池都知事を念頭に置いて言っているわけではないんです。小池都知事も自民党の党員ですから。自民党の党員を捕まえて反転攻勢など、そんなつもりはまったくありません。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ