ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階俊博幹事長記者会見

平成28年12月6日(火)10:35~10:48
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

二階俊博幹事長

本日の役員連絡会ですが、 高村副総裁からのご挨拶は、決めるべきものは決めるべく緊張感を持って有終の美を飾れるように頑張ろうということでした。
私(二階幹事長)からは、TPP関連法案やIR法案など、今国会での確実な成立に向け、関係各位のさらなるご努力をお願いしたいということを申しました。
竹下国対委員長からは、本日の本会議は討論があれば多少延びる可能性がある。また、残された法案の処理に全力を挙げたいというご報告がありました。
松山参議院国対委員長からは、明日は党首討論が行われる。また、IR法案については明日、審議入りを目指して調整したいということでした。
橋本参議院議員会長からは、IR法案は政審で勉強会を行った。皆さんに理解していただけるようしっかりと説明していきたいというご発言でした。
古屋選対委員長からは、京都2区についても公募を開始したというご報告がありました。
茂木政務調査会長からは、明日の税・予算取りまとめに向けて頑張りたい。また、無所属の自民党会派議員への政調会等へのオブザーバー参加について来年以降可能にしたいというご報告でした。
平沢広報本部長からは、報道機関の世論調査についてご報告がありました。
次に、「いわて復興応援フェア」を8日(木)に行う。先般、私も岩手県連大会に行ってまいりましたが、幾分か元気が出てきているようになりつつある。なっているといっても差し障りないと思います。会場の雰囲気を見ても、いつもの岩手県の大会とは異なる気合いがかかっているような気がしたのですが、今回のフェアというのはかなり皆協力的なようですから、いい結果になるだろうと思っております。

以上です。

質疑応答

Question
日本テレビの中村です。昨日、総理の真珠湾訪問が発表されましたが、これについて幹事長の受け止めをお願いいたします。
Answer
私も前々からオバマ大統領の方からもいろいろそういうお誘いも両方でおありだったように聞いておりましたからいいチャンスだなと思っておりました。したがって今度のことは、私は非常にいい結果になるだろうと思っています。
Question
朝日新聞の山岸です。総理の真珠湾訪問や日露首脳会談など、外交成果をてこにして衆議院解散総選挙に打って出るのではないかという見方もありますが、解散について幹事長はどのようにお考えでしょうか。
Answer
今は残された重要案件を処理することで精いっぱいで、解散を考えることはまだ早すぎるのではないか。私は、解散を考えたりその準備をしたりするというようなことではありません。ですから、そういう憶測などいろいろなことが言われておりますが、それはそれで参考意見として、政治をやっているのなら解散を考えるのは当たり前ですからね。
Question
NHKの田尻です。真珠湾を日本の総理が訪問することについて幹事長はどのようにお考えですか。
Answer
この機会に総理がハワイを訪問するということは大変意義深いことだと思っております。ですから、党としてもこのハワイ訪問が成功できるようにバックアップをしていきたいと思っています。
Question
共同通信の池田です。IR法案について、今日の衆議院通過、今国会成立を目指すという方針に変わりないということですか。
Answer
その方針には変わりはありません。
Question
時事通信の水谷です。都連が造反区議に求めていた身上書の提出期限が昨日まででしたが、提出されませんでした。幹事長は円満な事態解決が望ましいというお考えだったと思いますが、このような状況になっていることについてどのようにお考えですか。
Answer
慌てる必要はないのではないですか。東京都議会も大変大事なことに違いありませんが、われわれは今、国会の終盤を迎えて、しかも総理がハワイにお出かけになるというような状態、あるいはロシアのプーチン大統領がおいでになるという状態ですから、都議会がどうだこうだということまでこっちに持ち込んでこられては、それは都議会でお考えになったらいいんじゃないですか。こんな程度です。
Question
NHKの田尻です。IR法案について、まだ理解が進んでいない部分もあると思いますが、今後どのように理解を進めていくお考えですか。
Answer
これからも具体化していくうえにおいては十分ご理解が得られるように努力する。こういうことは基本だと思いますが、このまま進んでいけばそれなりの結論に達するだろうと思っています。
Question
NHKの田尻です。引き続き委員会で説明していくということですか。
Answer
そうです。引き続き丁寧に丁寧にやっていくという方針に変わりありません。
Question
TBSの長谷川です。IR法案について、参議院では勉強会が開かれ、異論が相次いだということです。党内手続きを経ている法案について参議院から異論が出ていることについて幹事長はどのようにお考えですか。
Answer
詳細にわたって私が承知しているわけではありませんが、仄聞するところ、いろいろな慎重意見、これだと思うんですよ。それは十分承って心配のないようにしていくということで結論を導くことができればいいな、そうすればいいのではないかと思っています。
Question
NHKの田尻です。自民党会派所属の無所属議員が政調にオブザーバーとして参加することについて、本日の役員連絡会で了承を得たということですか。
Answer
そうです。まだ総務会にもかけなければいけませんし、総務会でも了承されるだろうと思っています。
Question
NHKの田尻です。それは年明けから参加ということですか。
Answer
年明けから参加させるということです。もう心は自民党に入ったつもりに本人たちはなっているだろうと思いますが、これはやはり自民党の勉強会というのは、皆さんも大体ご承知だと思いますが、相当のレベルの勉強会を与党ですからやっているわけですよ。これはやはりこちらの党に入って一緒にやろうという意思表示をしている人たちに特別の問題がなければ、一日も早く入ってもらって一緒に勉強してもらうというのがいいだろうという考えです。
Question
TBSの長谷川です。11月30日(水)の内閣委員会で、谷川弥一委員が時間が余っているなどとして般若心経を唱えたり自分の好きな小説を紹介するなど自身の持ち時間を消費する場面がありました。審議に関係のない発言をしているとして問題視されているところもありますが、これについて幹事長の受け止めをお願いいたします。
Answer
般若心経をやったわけ。それはユニークな例で、われわれも、国会経験は短いですが、ちょっと例を見ないよね。その程度です。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ