ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

政府与党協議会後 二階俊博幹事長記者会見

平成28年11月21日(月)12:51~12:57
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

二階俊博幹事長

本日の政府与党協議会ですが、まず菅官房長官からは、政府・与党緊張感を持っていよいよ終盤の国会に取り組みたい。また、総理はただ今、ペルー、アルゼンチンを訪問中だ。APECでは自由貿易の最重要性を確認した。トランプ次期米大統領との会談は、就任前なので内容は表にしてはいないが、よい雰囲気で総理も大変よかったとの認識を持っている。ロシアのプーチン大統領との会談でも、くつろいだ雰囲気のなかで率直な意見交換ができた。それから、予算編成、税制改正などの審議について今後、よろしくお願いするということでした。
私(二階幹事長)からは、国会はいよいよ終盤を迎えている。一層気を引き締めて、年金法など今国会の残る重要案件の審議に全力を尽くしてまいりたいということを申しました。
井上公明党幹事長からは、総理外遊は大変有意義なものであったと思う。年金法案は是非とも今国会で成立させたいということでした。
竹下国対委員長からは、次回本会議は上がり案件の処理を行う。また、野党から総理外遊の報告を強く求められているというご発言でした。これは何回も言っておられましたから印象深く受け止めました。
松山参議院国対委員長からは、TPP特別委員会は24日に総理出席・TV入りで集中審議を行うということで進めていきたい。25日は本会議で総理外遊の報告をしてほしいと野党から強く言われているというご報告でした。
魚住公明党参議院議員会長からは、衆参よく連携して、TPP、年金法案を通していきたいご発言がありました。

以上です。

質疑応答

Question
朝日新聞の山岸です。今日の会議で会期の延長幅について議論は出ましたか。
Answer
今現在は延長は考えておりません。決められた範囲内で全力を尽くして効率的な国会に仕上げたいと思っているところです。
Question
朝日新聞の山岸です。総理が外遊から戻ってきた段階で協議していかれるという方針なのでしょうか。
Answer
総理の意見ももちろん聞きますが、国会の運営はわれわれ党に任されているものでありますから、われわれが最終判断してむしろ総理に申し上げるということになろうかと思います。
Question
テレビ朝日の岡です。この後幹事長はJAの会合に出られるということですが、政府の規制改革推進会議がまとめた農協改革に関する提言に対して反発の声も挙がっています。今後どのように対応していかれるお考えでしょうか。
Answer
一にも二にも話し合いが大切ですから、話し合いをしながら円満な落着を見られれば一番いいと思っております。
Question
西日本新聞の宮崎です。韓国で朴大統領の疑惑を巡って混乱が続いていますが、北朝鮮への対応など日韓関係への影響についてどのようにお考えですか。
Answer
北朝鮮との関係も極めて重要なことですから、これを念頭に入れていろいろな問題に対処していかなければいけないと思っておりますが、今のところは内外の状況を慎重に見極めながら対応していきたいと思っています。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ