ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階俊博幹事長記者会見

平成28年8月23日(火)11:08~11:28
於:党本部平河クラブ会見場

冒頭発言

二階俊博幹事長

本日の役員連絡会ですが、高村副総裁からのご挨拶で、オリンピックは日本としては大きな成果を収めた。東京大会のプレゼンテーションも大変効果を収めた。東京大会に向けた政府・与党としてのしっかりした対応をこれから検討して努力をしていきたい。
私(二階幹事長)からは、台風による大雨ならびに浸水被害が相当出ている。引き続き土砂災害や河川の氾濫、浸水等に十分警戒していきたい。政府においても情報提供等万全な対応を取っていただいているものと思いますが、くれぐれもしっかりした対応を期待する。それから、被害状況についても把握が大事でありますが、まだ若干時間的な問題もありますが、できるだけ早く詳細に把握したい。党として対策本部をつくるように、本日16時から、政調内にこれを設置するように準備を進めているところである。それから、リオオリンピックの日本選手が過去最高の41個のメダルを獲得するなど国民の予想を超えた大変な活躍をされたことに心からお喜び申し上げたいと思う。この弾みがついたような状況のなかで、東京オリンピックの成功に向けて今から党としても、特に東京都や組織委員会との連携を密にしながら、わが国としては最高の大会となるように努力をしていきたい。
竹下国対委員長からは、民進党の人事が固まっていないので誰と交渉していいか分からず、今、交渉は頓挫した形になっているということでした。
石井参議院国対委員長代行からは、橋本参議院議員会長が本日、帰国するので参議院の人事を進めていくというご発言でした。 吉田参議院幹事長からは、橋本参議院議員会長は本日、帰国する。オリンピックの勢いを国会にもつなげていくようにしたいということでした。
古屋選対委員長からは、東京10区補選について、都連と候補者擁立を進めていく。福岡6区については、県連から公認申請が上がってきているので調整をしていきたいというご発言がございました。
茂木政務調査会長からは、補正予算について明日の総務会での審議をお願いする。また、概算要求の各部会での重点項目を取りまとめていくというご報告でした。
細田総務会長からは、明日、総務会を開くことになっているというご発言でした。
平沢広報本部長からは、報道機関の世論調査についてご報告がございました。
山東党紀委員長からは、児童虐待について実効性のあるものにすべきだということでした。
吉川経理局長からは、台風による農産物被害について、しっかり調査すべきだ。また、北海道の被害についても対応せよということでありました。それは、先ほど申し上げましたが、これに対する対策の特別委員会のようなものを党に設置して対応していきたいというご発言がありました。
林幹事長代理からは、昨日、500人近い党員が自主的に集めていただいて党員の入党手続きが取られたわけでありますが、これらついては今後一層、全党員にもこのことを報告して、一緒になって党勢拡大に努力していきたいということでした。その方向で今後、進めていきたいと思っております。

以上です。

質疑応答

question
時事通信の水谷です。先日、読売新聞のインタビューで幹事長は総裁任期の延長について発言されていましたが、連続3期9年ということに理解を示されていたと思います。今後の党内での検討はそれが軸になるというお考えですか。
answer
これは、皆の意見を吸収して対応していきたいと思っていますから、それにこだわって考えているわけではなくて、党員の意見、党の意見を聞いて対応していきたいと思っています。
question
時事通信の水谷です。お盆が明けたら皆と話し合って決めていきたいということですが、いつ頃から党内での議論を始めたいと思っておられますか。
answer
常識的に今、夏休みが終わったような終わらないような時期ですから、適当な時期を見計らって党内で協議して進めていきます。
question
朝日新聞の山岸です。福岡6区補選について、昨日、古賀誠元幹事長と会談されました。この件に関してはどのような議論があったのでしょうか。
answer
古賀元幹事長がわざわざ私の幹事長就任に対してご挨拶にお見えくださったこと、そして今後、いろいろな課題があるということでお話がありましたが、福岡6区の問題で特にこうしようとか状況はこうだなどというようなことではなくて、福岡6区の本日までのいきさつについてのご説明を承ったということであります。
question
朝日新聞の山岸です。いきさつというのは、県連が出してきたものに対して党本部からも認めてほしいというご主旨かと思いますが、幹事長もその点は基本的には同じお考えですか。
answer
これから検討していくわけです。
question
毎日新聞の水脇です。谷垣前幹事長の容態について何か変化等ありますか。
answer
今日も朝からそういうことを考えていたのですが、日程がびっしりありますから落ち着いてお電話を差し上げるような状況ではなかったのですが、あとで電話を議員会館に入れて、そしてどのような状況であるかということを伺ったうえで適切な対応をしたいと思っております。それは難しく申し上げるのではなくて、様子が許せばお見舞いに上がりたいということを申し上げたいと思っております。
question
毎日新聞の水脇です。回復の状況次第では党の要職についてもらうようなお考えはありますか。
answer
もちろんあります。
question
フジテレビの門脇です。先日、テレビで放送した子供の貧困に関する番組を巡って、ネットでは批判が相次いでいて、片山さつき参議院議員も放送局に対して説明を求めたいとTwitterで発言するなどしています。番組で取り上げられた高校性の誹謗中傷にも発展するとの指摘もありますが、ご見解をお願いいたします。
answer
失礼ですが、テレビの番組を朝から晩まで観ているわけではありませんから、番組を観ていない者がコメントするのはいかがかと思いますから、これはお答えのしようがありません。
question
日本経済新聞の羽田野です。臨時国会の召集日について、以前幹事長は民進党の代表選にも配慮したいというお考えを示されましたが、政府内にはTPP関連法案を早く成立させたいという意見がまだあるようなのですが、調整状況はいかがですか。
answer
政府側としては早く国会を開いて予算含め必要な審議をできるだけ早くスムーズに進めていきたいというような、これはいつのときも考えていることなのです。ですから今回も、今おっしゃったように、そのような考えには違いありませんが、これは相手のあることですから、これから十分に相談しなきゃならんと。私どもとしては、国対の考え方も十分聞いたうえでと思っております。まだ、竹下国対委員長から新しい提案等のお話を聞いておりませんので、それを聞いて判断したいと思います。
question
共同通信の田窪です。国対委員長の発言について、臨時国会は民進党の代表選が終わってからということなのですか。
answer
それはそれですが、何もそう律義に詰め切らなくても、どうすればいいかというのは、竹下国対委員長もベテランですから、よく承知のうえですから任せておるところです。
question
朝日新聞の山岸です。公明党も17日(土)に党大会があります。これも判断材料になるのでしょうか。
answer
それは当然です。しかし朝から晩までやっているわけではないのだから、そこは程度問題ですよ。
question
朝日新聞の山岸です。必ずしも17日(土)より後ということではないということですか。
answer
与党ですから相談します。
question
NHKの田尻です。日中韓外相会談が開かれます。尖閣諸島問題などがあり難航したようですが、開催する見通しが立ったことへの受け止めと、この先の日中・日韓関係についてどのように考えていらっしゃいますか。
answer
これから申し上げることは何も特別なことではありませんが、中国の外相が明日、お見えになるようですから、私も時間が許せばお目にかかりたいという思いでおります。向こうからもそういう申し入れがありますから、鋭意、日程の調整をして明日のうちにお目にかかりたいと思っています。
question
NHKの田尻です。そのうえで尖閣諸島問題などにどう対応すべきとのお考えですか。
answer
お目にかかって話をしたいと思います。皆会わないでああでもない、こうでもないと言って、責め合いするが、そうではなくてやはり会って話をするのがいいと思います。
question
時事通信の水谷です。東京10区について、候補者擁立作業を進めていくということですが、小池知事を支持した若狭勝衆議院議員なども排除せずに検討するというお考えですか。
answer
具体的なことはまず都連でお考えになることですから、今、私から誰を排除するとか排除しないなどということを方向づけることは、これから調整をしようというのだから、適当でないと思います。いかなる人も排除しないで対応するのは当然だと思います。党員であれば。
question
産経新聞の澤田です。リオオリンピックの閉会式で安倍総理がスーパーマリオの格好をして世界で話題になりましたが、幹事長はご覧になってどう思われましたか。
answer
やはり安倍総理は積極的で素晴らしいパフォーマンスであったと、これは各国というか、いろいろな関係者からそういう評価を受けているのです。我々は、安倍総理よく頑張られたと、このように思っております。この勢いで東京五輪を成功させるように頑張っていく。そのキックオフというかスタート台において、大変弾みがついたと思っています。これはやはり安倍総理自身に弾みがつかないとオリンピックにしても何にしても成功しない。そういう意味では大変いい結果だったと思っています。
question
TBSの久保です。安倍総理は自らの手で東京五輪を成功させたいという意欲があったと幹事長はお感じになったということですか。
answer
そりゃそうです。意欲がなければあんなところまでいけない。みんな笑っているが、同意だ。
question
TBSの久保です。それは安倍総理のときに東京五輪を迎えられるということだと意味合いが大きいかなと思いますが。
answer
なかなか、連想して次から次へと言われるのはマスコミの皆、得意とするところでありますが、そういう問題についてはまた安倍総理自身から聞いて下さい。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ