ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

小池百合子都知事との面会をうけて
二階幹事長ぶら下がり

平成28年8月4日(木)11:55~12:00
於:党本部4Fエレベーターホール前

質疑応答

question
フジテレビです。小池都知事とはどのようなやりとりがあったのでしょうか。
answer
小池都知事が就任のご挨拶にお見えになりましたから、その後ご挨拶を受けて、しっかり頑張ってくださいと申し上げました。
question
フジテレビです。二階幹事長から小池都知事にはどのような言葉をかけられたのでしょうか。
answer
しっかり頑張ってくださいと。だけど私は、選挙のことは選挙のこと。東京都民の皆さんの審判が下ったわけですから、今後このことを出発点にして、我々は政治的な事を考えていかなければならない。しかしいろんな戦いをやりますとわだかまりもあるでしょうが、そこらはみんな大人なんだから、18歳以上みんな大人なんだからね、みんなでこれからやりましょうということです。私が申し上げている裏にはね、もう撃ち方やめで、これからの世界の中の東京都ですから、世界の中の東京らしくやっていくためには、新知事には大きな期待と共に、やらなきゃならない責任、責務があるわけですから、我々も自由民主党としては、これから東京都に対してどう対処していくか、おのずから考えればわかることですから、しっかり協力していかなければならないと思っています。しかし今まで選挙ですからいろんないきさつがありますね。これは東京都連の方でこれから検討なさるんだろうなと。そこらはそこらのこととして、新しく誕生された小池都政に対して、我々も積極的に協力していきたいと思います。
question
フジテレビです。幹事長としては小池さんの処分は、この面会を受けてやめようかと考えているのか。
answer
そんなことはありませんよ。朝から会ったからと言って、すぐどうこうありませんから。初めからそんなことはやっぱり、できるだけ時間をおいて考えるべきだということで、それでお判りでしょう。選挙の後自民党が次々処分していったらどうするんですか。都民の審判が下ったんだから、そのことを柱にして物事を考えれば、おのずから解決の道もあるだろう。しかし少しは時間をかけなきゃだめですよね。
question
朝日新聞です。小池さんは、幹事長が面会を受け入れて下さった事とか幹事長がお話しされていたことなど感謝されていたわけですが、若狭さんとか区議の方々の処分について心配されていて、幹事長はその点をどうお考えでしょうか。
answer
自民党も大きな組織ですから、東京都連のご判断もあるわけですから、そこらを見据えてやって行きたい。選挙が行われてずっとあって、私は昨日の朝幹事長になったばっかだから、これから処分をしようとかなんとか、そこまで考えていません。私は選挙終わってからいちいち処分しているのはね、それでいいのかというか、それよりはもっと東京都政、最近のところでは行き着くところはオリンピックをどう成功させるのか、そういう点がありますから、それにお互いにどういう行動をとって行ったらいいのかあるわけですから、少し頭を冷やす期間がほしいですよね。小池知事からは、東京都は観光で頑張って行かなければならない、そのために協力してもらいたいというお話がありましたから、それは当然のことだと思います。東京都、あるいは日本を動かしていくためには、東京都知事の協力も大事なことですよね。しかし与党であるというか、大多数を占めている東京都議会議員の皆さん、その背後に支持者の皆さん、これは多くの支持者がいるわけですから、このご意見も十分慎重にならなければならない。あんまりカッカしないで、少し頭を冷やすのがいいと思います。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ