ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 細田博之幹事長代行記者会見

平成28年8月2日(火)10:13~10:19
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

細田博之幹事長代行

本日の役員連絡会ですが、私(細田幹事長代行)からは、昨日の役員会での安倍総裁の発言を引用いたしまして、明日、内閣改造と併せて党役員人事を行う。これについて、総裁が一任してほしいということで、一任をしたと言う報告をいたしました。その他の発言は昨日もご紹介したのですが、9月末日が任期でございますが、8月に新役員人事になるが、任期としては来年の9月末日であるということ、それから、今後、また人事のなかでは五月雨的に起こってくる人事異動がございますので、そういったものは後任者が発令になったときにそこで前任者の任期が終わるという趣旨を申し上げました。約10か月の間、参議院選挙、北海道5区補選など、多くの成果を収めることができた。ご協力に感謝申し上げるということを申し上げました。また、東京都知事選は、茂木選対委員長、都連関係者を中心に、当初の出遅れを挽回し、懸命に追い上げていただいたが、残念な結果となった。結果を真摯に受け止め、しっかり分析を行い、次の戦いにつなげていきたいということを申しました。
小此木国対委員長代理、西田参議院国対委員長代理からは、明日、国会の閉会中審査手続きを行うというご発言がございました。
橋本参議院議員会長、吉田参議院幹事長からは、新任のご挨拶がございまして、参議院のさまざまな人事については、組閣その他の人事の後、順次行う予定であるということでした。
茂木選対委員長からは、東京都知事選の結果についてご報告がありました。残念な結果となったが、都議補選については自民党が勝利したというご報告がございました。都議補選は、新宿区、台東区、大田区、渋谷区、各欠員1の選挙でございましたが、自民党の新人が全員当選したということで、東京都知事選挙の流れとは少し違ったというご発言がございました。それから、10月に衆議院補欠選挙が東京10区と福岡6区で行われるということで、これから対応を検討したいというご発言がございました。
稲田政務調査会長、二階総務会長からは、経済対策について政審、総務会など党内の手続きを行うということでした。

以上です。

質疑応答

question
共同通信の小笠原です。谷垣幹事長の容態について、以前、幹事長代行からご説明いただきましたが、あれ以降、回復の状況等いかがですか。
answer
その後、まったく新たな情報は得ておりません。ただ、そのなかで安倍総裁が今後しばらくかかるという前提で、つまりすぐには戻ってこられる状態ではないとご判断をされたようでございますが、その内容についても承知しておりませんので、いずれにしても報道されているとおり幹事長は交代されるということですね。
question
共同通信の小笠原です。幹事長代行は幹事長と直接連絡を取られているのですか。
answer
それは全然連絡しておりません。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ