ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

谷垣禎一幹事長記者会見(役員連絡会後)

平成27年11月10日(火) 10:39~10:44
於:党本部平河クラブ会見場

冒頭発言

谷垣 禎一幹事長

本日の役員連絡会ですが、まず先日、選挙がございました高知県の尾崎正直知事がお見えになりまして、三選のご挨拶がございました。
高村副総裁は本日、ご欠席でございます。
私(谷垣幹事長)からは、本日、明日、もうすでに本日の予算委員会は行われておりますが、内閣改造後初の論戦である。稲田政調会長にはトップバッターとして質問していただいた。また、TPPあるいは一億総活躍社会、日中韓首脳会談等の外交案件、その他指摘されている問題点等についてしっかりと政府に説明していただいて、国民の不安を取り除いて理解を得られるようお願いする。それから、大阪府知事選、大阪市長選、福島県議選が行われておりますので、今年最後の選挙戦であるが勝利に向け全力で支援していきたいということを申しました。
佐藤国対委員長からは、本日の予算委員会の日程、それから他の委員会でも閉会中審査の要求があればよく検討したうえで対応したいということでした。
吉田参議院国対委員長からは、明日、参議院の方では予算委員会を開催するということでした。
伊達参議院幹事長からは、国会はしっかり対応していきたいが、同時にTPPについてしっかり対策を講じていくことが必要であるというご発言がありました。北海道情勢を踏まえてのご意見だと思います。
茂木選対委員長からは、大阪のダブル選挙について、また参議院の比例公募で多くの応募が来ている。それから福島県議選についてお話がありました。
稲田政務調査会長からは、本日の予算委員会でTPPや外交等の質問を行ってきた。それから、しっかりTPP対策を取りまとめていきたいというご発言でした。
二階総務会長からは、大阪の選挙について徹底して戦っていくことが大事である。特に、関西の自民党からいろいろ応援する態勢を幹事長が作ってくれというお話がありました。
木村広報本部長からは、世論調査の結果についてのご報告がありました。
大阪の北川知克副幹事長からは、知事選、市長選のご支援をお願いするというお話がありました。

 以上です。

質疑応答

フジテレビの津秋です。高木毅復興大臣の香典を巡る問題について、FNNの取材で香典を受け取ったとされる男性が、香典を高木復興大臣本人ではない人から受け取っていて、本人は出席していないという証言が新たに出たのですが、これについて幹事長はどのようにお考えですか。
今、ご指摘の点は、事実関係を私はよく承知しておりませんが、いずれにせよ、高木復興大臣にしっかり説明をしていただくということが必要だと思います。
フジテレビの津秋です。高木復興大臣は、「自分で弔問に行って私費で支払った」ということをすでに記者の前で答えていますので、そうなると嘘をついていたのではないかという新たな問題になると思いますが、その点はどのようにお考えですか。
先ほど、その事実関係が私自身はよく分からないと申し上げたとおりでありまして、ご本人にきちんと説明していただくということが一番必要だと思います。
NHKの瀧川です。役員連絡会での幹事長のご発言で「その他指摘されている問題点」というのは、高木復興大臣のことも含めてということですか。
諸々ですね。
NHKの瀧川です。役員連絡会のなかではこの高木復興大臣の問題については何かご発言等ございましたか。
いや、特段ありません。
日本経済新聞の酒井です。今の発言のご紹介のなかで「関西の自民党から応援する態勢をしっかり作ってくれ」というような要望が来ているということですが、幹事長は今後、どのような態勢を作っていくお考えですか。
私自身もこの週末は大阪に入る予定にしております。それからすでにそれぞれ関西の主要企業等手分けしてお願いをしたりもしておりますが、例えば私の場合で言えば京都府連会長に「もう一回京都府連としてもしっかり対応してくれ」と、各近畿の自民党の府県連会長にはもう一度そのような要請をしてきめ細かに対応してもらいたい、そういうことをやろうと思っています。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ