ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

石破茂幹事長 (ぶら下がり記者会見)

平成25年12月19日(木)11:02~11:07
於:党本部4階エレベーターホール
石破茂幹事長

質疑応答

Q
(代表質問)TBSの亀井です。東京都の猪瀬知事が辞任を表明しましたが、受け止めをお聞かせください。
A
ここしばらく猪瀬知事の問題で、年末の予算編成等がある時期に、都政が停滞したことは事実としてありました。この都政の停滞を一刻も早く解消し、そして、新知事の下で都民の生活に影響が及ばないよう、党としても最大限の努力をしていくということだと思います。
Q
(代表質問)TBSの亀井です。知事辞任の判断の時期は、妥当だとお考えですか。
A
なかなか都議会のご理解を得られない、都民のご理解を得られないという状況に陥ったわけですが、もう少し混乱を短くすることはできなかったかという印象は持っています。
Q
(代表質問)TBSの亀井です。今後は、後任の候補者の選定に入ると思いますが、党としてどのように対応されるのですか。
A
東京が抱えている多くの問題があります。まずオリンピック・パラリンピックに向けて、いろいろな準備作業を加速させる。首都直下型地震への対応も急がなければいけません。あるいは、東京のかつてニュータウンと言われた地域、ここの高齢化が急速に進んでいます。都の抱える多くの課題に、適切に対処できる方、そして都民、都議会、あるいは各自治体との信頼関係を築ける方が望ましいと思います。もちろん政権政党たるわが党は、公明党とともに、勝てる候補を擁立しなければなりませんし、勝てるということとともに、東京の抱えている多くの課題に、迅速かつ適切に対処できる能力を持った方、この両方を追求していき、都民の皆さま方にお示ししたい。第一義的に、東京都政に責任を持ちます東京都連、都議会自民党が、公明党の方々ともよく協力し、都議会議員選挙がそうだったように、党本部として全力で支援したいと思います。
Q
(代表質問)TBSの亀井です。党内で、具体的な名前は挙がっているのですか。
A
挙がっていません。今日、猪瀬知事の辞意表明がありましたので、これを受けた形で、今年もあまり残っていませんが、都政に停滞は許されませんので、一刻も早く人選をしたい。第一義的には、東京都の関係の方々のお考えを承り、それと党本部の考え方をすり合わせて、早急に決めたいと思います。
Q
(代表質問)TBSの亀井です。年内に決めたいということでしょうか。
A
それは、選挙が2月のどの時期に行われるかということにもよりますが、やはり年末年始、いろいろな行事、人々の集まりもあります。首都東京に対して、わが党としていかに責務を果たすかを考えた時に、その時までに必ずとは、今日の今日ですから申し上げられる段階ではありませんが、できれば早く決めて都民の皆さま方に安心していただける態勢を作りたいと思います。
Q
産経新聞の力武です。候補者選定にあたって、総理から何か指示があったのですか。
A
これは昨日、東京都連所属の萩生田光一筆頭副幹事長が総理からいろいろなお話を聞いております。今日、できれば萩生田筆頭副幹事長と私で話をして、総理のお考えも踏まえながら、決めたいと思います。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ