ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

臨時役員会後 田野瀬良太郎幹事長代行記者会見

平成24年9月26日(水)15:53~15:58
於:党本部平河クラブ会見場

冒頭発言

総裁選では、皆さま方に大変お世話になりました。無事、終えることができました。ありがとうございました。新総裁が誕生しましたので、先程、臨時役員会を開きました。

【田野瀬良太郎幹事長代行発言】

「両院議員総会においても申し上げたが、総裁が新たに選任された場合は党則第84条第5項により、役員の任期は終了することになる」とご提案し、ご了承いただいた。その後の新しい党役員の選任、国会の役員の人事の選任について、新総裁に一任することも、役員会でご了解いただいた。党則第85条により、役員は任期が終了しても、後任が決まるまでは、その任に就くことも申し合わせたところである。

【大島理森副総裁発言】

「昨日、再選された公明党の山口代表、井上幹事長と、谷垣前総裁が会談し、3党合意を早く実行すること、自公の選挙協力をより緊密にしていくこと、臨時国会の早期召集を求めることの3点を確認された。先程、安倍新総裁との引き継ぎの際、谷垣前総裁より、このことを申し伝えさせていただいた」
「谷垣総裁の3年間では、民主党政権をあと1歩まで追い詰めた。新総裁の下、それぞれが一致結束して、次の大事な戦いに臨んでいこう」との発言があった。

質疑応答

Q
安倍新総裁から、何かご発言はありましたか。
A
新総裁も前総裁も出席されておりません。
Q
その他の出席者の方から、意見や発言はありましたか。
A
特にございませんでした。
いろいろとお世話になりました。どうもありがとうございました。石原幹事長になり代わりまして、皆さん方に本当に1年間お世話になりました。最後にもう一度御礼申し上げたいと思います。どうもありがとうございました。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ