ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

谷垣幹事長 ぶら下がり記者会見(維新の党新代表選出を受けて)

平成27年5月19日(火)18:20~18:25
於:党本部4Fエレベーターホール前

質疑応答

(代表質問)テレビ朝日の千々岩です。維新の党が松野頼久新代表を選出しました。受け止めをお願いします。
松野氏が新しく代表になられて、お祝いを申し上げたいと思います。松野新代表は、官房副長官をお務めになったことがあって、やはり政権の運営というようなことにもいろいろ経験をお持ちなわけですね。官房副長官という経験をされるということはなかなかないことですので、そういう経験を活かして、どういう党首像をつくられるか期待しております。
(代表質問) 維新の党はこれまで、昨日幹事長も会見で指摘されていましたが、是々非々というか、一定の協力態勢もとられてきましたが、今後どのような党運営、国会運営を維新の党に期待しますか。
今たくさん野党がありますが、やはり官房副長官という政権の中枢で仕事をする経験はそう多くの方がお持ちではないわけですね。これは非常に貴重な経験をされていると思いますので、そういう経験を踏まえた上で、円熟した采配を振られるということを我々は期待しているということですね。
(代表質問) 「円熟した采配」というのはどういうものですか。
やはり経験のある方の重みのある行動を取られるのではないかという期待をしているわけです。
共同通信の比嘉です。松野新代表は就任後、野党再編についても言及されまして、「ある時期になったら野党再編はあるだろう」ということを明確に述べられていますが、今後の野党再編、政界再編の動きについてはどのようにご覧になっていますか。
私は分かりません。要するに、記者会見で申し上げたことがあると思いますが、野党もいろいろな性格がおありですね。だから、それぞれの党がどういうアイデンティティを確立し、そしてどこがいわば政界再編というか、あるいは野党を再編していくときのリーダーシップを取っていかれるかということは、私にはまだよく見えておりません。
共同通信の比嘉です。松野新代表は民主党に所属していたことがあって、民主党との距離が近いということで、民主党側からは、民主党、維新の党と連携して自民党に対抗していこうという声が挙がっていると思いますが、これについて見解などお持ちでしょうか。
結局のところ、先ほどから政権中枢で仕事をされたということを申しておりますが、常々言っておりますように、例えば民主党政権というのはスキルがなかったというようなことを時々申し上げております。スキルというのは座学でできるというものではありませんので、やはり野党再編が起こるとすれば、その政権運営の経験をどのように活かしていくかというのが一つのポイントだと私は思っています。そういう意味では、松野新代表も政権の中枢で仕事をされたわけですので、そういう経験をどう熟成し発酵させていかれるのかということではないかと思います。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ