ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

谷垣禎一幹事長記者会見(役員会後)

平成27年2月16日(月)17:28~17:34
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

(役員会の内容説明)

谷垣 禎一幹事長

本日の役員会ですが、安倍総裁からご挨拶がございまして、今日から平成27年度予算の審議がスタートして、一日も早い成立を目指して頑張ろうということ、また統一地方選はしっかり勝利に向けてやっていきたいということでした。
高村副総裁からは、安保法制は公明党と良いものを作っていきたいということでありました。
私(谷垣幹事長)からは、安倍総裁や高村副総裁がおっしゃったことの繰り返しのようなことですが、平成27年度予算の年度内成立を目指して頑張ろうということと、安全保障法制に関する与党協議を良いものにしていこうということを申し上げました。
茂木選対委員長からは、静岡市長選挙において現職の田辺信宏氏の推薦党内手続き中であるというご報告がございました。
稲田政調会長からは、統一地方選の政策パンフレットが出来上がって明日の総務会にかけたいというご報告がありました。
二階総務会長からは、本日は臨時総務会を行ったが、明日も総務会を行うというご報告がありました。
田中組織運動本部長からは、2月22日(日)の「竹島の日」に党代表として出席するというご報告がありました。

以上です。

質疑応答

NHKの瀧川です。本日発表になったGDPの値について、役員会で総裁あるいはほかの役員の方から発言はありましたか。
特にこれについてはなかったです。
NHKの瀧川です。今回の数値は上昇していますが、これについて幹事長はどのように受け止めておられますか。
それまで二期連続マイナスが続いたのですが、今までのいろいろな情勢から見てそろそろ上昇したというのが出てくるかなとは思っておりました。貿易などはだいぶ良い数字になっていますが、まだ少し個人消費が弱いのかなということで、これは補正予算等の個人消費対策を早く実施に移していくということなのではないかと思います。
時事通信の大沼です。株価が1万8000円になりましたが、これについて本日の役員会で何か発言はありましたか。
特に出ておりません。
時事通信の大沼です。これについて幹事長はどうお考えですか。
私は「市場の動向を口にするな」ということを閣僚時代に叩き込まれまして、現在も党の役員として基本的にそういうことだと思っております。
毎日新聞の影山です。本日の代表質問は、幹事長自身も質問に立たれました。民主党、維新の党の代表もそれぞれ質問されていましたが、全体として総理とのやり取りの中で幹事長はどのような感想をお持ちになりましたか。
岡田代表は新しく民主党の代表になられて、民主党のアイデンティティーをどう作っていくか、そして与党を経験した党として野党としてどのように闘っていくか、相当いろいろお考えで、試行錯誤もしようということなのではないかと受け止めました。維新の党のご質問についてはとりわけ感想はございません。
毎日新聞の影山です。その民主党の岡田代表が格差拡大の件をかなり総理に追及されていたと思いますが、その点はどのようにご覧になりましたか。
これは私の認識ですが、成長論争というのは、要するに「格差が広がるではないか」という疑問が「成長する」というと必ず出てくるので、私が記憶する限りずっとそういうろんそうですので、もちろんそういう定番の疑問に対してはしっかり答えていかなければならないわけですが、そのように見ております。
NHKの瀧川です。代表質問において、総理が安全保障の点で機雷掃海について前向きな姿勢を示されましたが、これについてはどう思われますか。
総理のご答弁は大体固まっておりまして、機雷掃海は新三要件に合致すればできないわけではない、元々できないものではない。ただ、実際には掃海艇のああいう機能から見て、三要件に合致すれば行けると言ってもそれだけの判断では済まないだろう、ということをおっしゃっていて、それより踏み込まれたというわけではないように思います。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ