ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

与党対策本部終了後記者会見(谷垣幹事長・井上公明党幹事長) 

平成27年1月28日(水)12:09~12:13
於:院内常任委員長室前
谷垣幹事長・井上公明党幹事長

質疑応答

(代表質問)フジテレビの羽山です。今日の与党対策本部ではどういったことをお話になったのでしょうか。
(谷垣幹事長): 今日は第三回目の与党対策本部です。連日政府におかれては、いろいろな外交ルートを通じて邦人解放のために努力を重ねている状況ですが、昨晩後藤健二氏の新しい映像がインターネットを通じて流された。それで深夜、官邸で対応を協議されて、そのまま緊急の官邸閣僚会議が開かれましたので、それを受けまして、今日は参議院の本会議等もございましたので、この時間に対応等々のご報告を受けて我々も協議をするということで開きました。官邸の対応・方針等のご報告は受けましたが、従来から申し上げているように、非常に卑劣な行為であり、一日も早い解放ということを我々は要求しなければなりませんが、今日確認したことは、官邸にさらに政府としてあらゆるルートを通じて、ヨルダン政府ときっちり協議をしながらベストを尽くしてほしい。それを我々与党は全面的にバックアップするということでありました。
(井上公明党幹事長): 卑劣な行為であって許せない。断固非難をするという前提で邦人解放に向けて引き続きあらゆる努力をするよう政府側にこちらとしても要請し、政府の対応について支持するということを確認しました。今後は、状況の変化があれば与党としてもしっかり対応していきたいということでした。
(代表質問)フジテレビの羽山です。今日の政府側からの説明の中で、今回24時間という区切りがありますが、この時間ついて何か説明等ありましたか。
(谷垣幹事長): 政府がこのインターネットで流れたものについて確認した時刻についてはお話がありましたが、この問題については特段議論はございません。
フジテレビの羽山です。信ぴょう性についてはいかがですか。
(谷垣幹事長): この辺は、非常に機微にわたることでございますので、私どもとしては菅官房長官あるいは安倍総理が会見をされますので、政府の公式な発言にご一任をしたいと思います。
NHKの瀧川です。今日は出席者から何か政府側に要望や要請はありましたか。
(谷垣幹事長): 今日は特段、非常に厳しい状況ですので、ご報告受けて、特段それについての議論は今日の所はありませんでした。ただ今井上公明党幹事長のおっしゃいましたし私も申し上げましたように、ヨルダン政府と連携しながらあらゆる努力をしてほしい。それを我々は全面的にバックアップしていこうということであります。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ