ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

石破茂幹事長記者会見(役員会後)

平成26年2月17日(月)17:40~17:46
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

【安倍晋三総裁発言】

「豪雪対策については、万全を期しているが、今後もしっかり対応したい」
「予算審議は順調に進んでいるが、引き続き宜しくお願いしたい」
「ソチオリンピックでは、若い方もベテランの方も頑張っている」ということで、それに対する賛辞があった。

【高村正彦副総裁発言】

「明日午後から21日(金)午前まで、前立腺がんの治療のため、入院する。21日(金)午後から公務に復帰する」

【石破茂幹事長発言】

本日昼の政府与党協議会と同様の発言をした。

【高市早苗政調会長発言】

「雪害対策については、地域別に状況を把握する。必要な対策を政府に伝える」

【竹下亘組織運動本部長発言】

「2月22日(土)の竹島の日の式典には、党代表として組織運動本部長が出席する。政府からは、亀岡偉民政務官が出席する」
党員獲得運動の進捗状況についての発言があった。

質疑応答

朝日新聞の三輪です。雪害対策について、車が立往生したり、死者が出たりと、大きな被害が出ており、政府の対応が遅い、十分ではないとの意見もありますが、幹事長のご所見をお聞かせください。
これはそれぞれの事情を全て承知しているわけではありません。それはいろいろなご批判、ご指摘を受けることは、政府として当然のことです。それが政府の責任なのかということについて、それぞれの状況を知らずに申し述べることはしませんが、そのようなことを踏まえて、今後さらに何ができるか、いろいろな被害に遭われた方が、どういう状況で事故が起きたのか、それに対して、政府として管理責任や注意責任をどこまで果たしたかは、個々の事例において検証されるべきものです。仮にそのような責任を負わなければならないということがあるとすれば、それはそのような対応がなされると思いますが、それがまだつまびらかになっておりませんので、コメントは致しかねます。
NHKの西井です。今日、経済同友会とお話をされ、賃上げなどを要求されたと思いますが、具体的にどのようなお話をされたのか、お聞かせください。
冒頭の私の発言、長谷川閑史代表幹事の発言は、報道の皆さまの前で発言した通りですので、それを繰り返すことは致しません。経済界としても、長谷川代表幹事のその後のお話で強調されていたのは、「民間として、やるべきことはやらなければならない」ということで、かなり決然としたご意思の表明があったと考えています。「政府は魔法使いでもないので、なんでもかんでもできるわけではない。しかし、一方において、できる限りのこと全てやった上で、民間にもそれにお応えいただきたい」とかねてから申し上げています。それと符合するようなと言っては失礼な言い方かもしれませんが、そのようなお答えがあったものと私自身考えています。
読売新聞の工藤です。橋下徹市長の辞任に伴う大阪市長選挙について、今日の役員会で、対応等についての発言はあったのですか。
ありません。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ