ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

政務調査会長記者会見

稲田朋美政務調査会長 記者会見

平成28年7月28日(木)15:00~
於:党本部記者会見場

冒頭発言

稲田朋美政務調査会長

このあと一昨日に引き続きまして、政調全体会議・日本経済再生本部・英国の欧州連合離脱に関する緊急特別本部合同会議を開催いたします。先般の会議で先生方より頂いた意見を踏まえたうえで、再度政府案が示されることになっておりますので、取りまとめに向けて議論を更に進めてまいりたいと思っております。
私からは以上です。

質疑応答

question
共同通信の飯川です。8月3日にも予想される内閣改造、それから党役員人事についてお伺いします。総理は11日の記者会見で、参院選で約束したことを実行する力強い布陣を作るというふうにおっしゃられました。選挙で示された民意、これに応えられる布陣ということがどうあるべきか。改めてで大変恐縮なのですけれども、会長のお考えをお聞かせください。
answer
今回の経済対策もそうですけれども、総理がおっしゃった未来への投資と同時に成長戦略、構造改革を進めていくということだと思います。特に党からは、産業構造改革・雇用改革・人材育成一体改革を政府・与党で進めるということを提言し、政府案の中にも書き込まれたところであります。様々に党の中でもご議論がありますし、社会保障改革も加速化していく必要があろうかと思います。そういった丁度正念場で難しい改革を進める時期だというふうに思いますので、その点について考えて、強力な布陣というのはそういう趣旨ではないかというふうに思います。
question
共同通信の飯川です。関連して、今回の人事では、現在入院されて療養中の谷垣幹事長の去就にも注目が集まっております。会長はこれまで政調会長に就任されてから約2年間、幹事長と近い立場で共に党務に当たってきたと思うのですけれども、これまで谷垣幹事長と共に仕事をされて、幹事長の仕事ぶり、働きぶりについてお感じになられている節をお聞かせ願えますか。
answer
幹事長は常に冷静で、しかもしっかりとした経済・財政に対する考え方をお持ちですし、いついかなるときも声を荒立てたり、また乱暴なことをおっしゃること無く、でも着実に仕事を進めていかれます。官邸との関係でも、しっかりと党の要として官邸にも色々な意見を言われます。また党内の取りまとめ、さらには私個人としては、「歴史を学び未来を考える本部」とか、そういったものも常に相談できる、人格的にも実力的にも素晴らしい幹事長だと思っています。
question
共同通信の飯川です。これに関連してなのですけれども、今回の人事を控えまして、党内にはいわゆる「入閣待機組」と呼ばれる方々が70人以上おられます。人事の規模次第なのですけれども、不満がそういった方々から噴出しかねない状況というのもあるかと思うのですが、今後党内の結束に向けて必要なこと、何が必要だというふうに会長はお考えでしょうか。
answer
自民党は本当に人材豊富で、色々な分野に精通された方がいらっしゃいます。その上で、いかなる布陣にされるかは総理の専権事項だということも皆承知をしておりますので、しっかり党内は結束して、また前向きにやらなければいけないことが沢山ありますから、議論を進めていくということができるのではないかと思います。
question
テレビ東京の橋本です。関連して、先ほど内閣改造について成長戦略や構造改革を進められる布陣が大事だとおっしゃいましたが、会長自身は閣内に入ってそういった仕事をやりたいというお考えはありますか。
answer
自分は人事権者でもないので、自分が何か言うのは本当に僭越なのですけれども、今は選挙の時にお約束したこと、安倍政権の経済政策、経済再生に向けた正念場だと思います。特に色々なところでも指摘されているように、成長に向けた構造改革や規制改革で、難しい改革が残っていると思いますので、それはどういう立場にいようともしっかりと進めていきたいと思います。
question
NHKの田村です。谷垣幹事長の話に戻るのですけれども、幹事長と総裁が近く話をされるのではないかと、人事のことも多分話題になるかと思うのですが、そういう総裁と幹事長が話すことの重要性とかについては、会長はどうお考えでしょうか。
answer
そういった報道は見ていますけれども、自分自身は承知していませんし、それについて何か申し上げる立場にはないと思っています。
question
NHKの田村です。相模原で事件が起きたわけですけれども、政府の方でも色々検討が始まっているようですが、今後党としての議論はどのように進めていきたいとお考えですか。
answer
大変衝撃的な、しかも多数の方々が亡くなられまた負傷された、非常に重大な事件が起きたと思います。関係者や障害者団体、障害者の方々やその家族の方々に大変大きな衝撃を与えた事件だと思います。党内でも厚生労働部会また障害児者問題調査会で早急に会議を開催すべく調整中です。
question
朝日新聞の岡村です。昨年末の日韓合意に基づいて、今日韓国政府が慰安婦の財団を設立しました。会長はこれまで少女像の撤去が前提でなければ10億円を拠出するべきではないという発言をしていたと思うのですけれども、政府は来月にも10億円を拠出するという方針を固めているようですが、会長ご自身の考えにはお変わりないのでしょうか。
answer
10億円を拠出するというような考えを固めたという事実はないというふうに承知いたしております。私自身は今までも言ってきたように、日韓合意をお互いにしっかり守っていくことが重要で、慰安婦像の撤去というのはその中の一つの重要な要素だと私は考えております。いずれにしましても、日韓両政府が合意内容をしっかりと誠実に履行することが重要だろうと思っています。
question
共同通信の飯川です。スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」についてなのですけれども、先日兵庫県神戸市が地域活性化や安全面などの影響について対応を協議するための有識者会議を設置しました。党内ではIT戦略特命委員会でそういった議論がありましたけれども、この「ポケモンGO」が社会現象化していく中で、党としてあるいは政調として対応していくべきかどうか、対応する場合にはどういうふうに対応していくのか、お考えをお聞かせください。
answer
我が家でも娘が「ポケモンGO」をダウンロードして、私もちょっと一緒に買い物に行くときなども付いて行ったりもしています。そうすると沢山の人がポケモンGOをやっているのではないかなと、そう思う方が沢山いらっしゃいます。色々なところに出かけたり、また観光地に良いポケモンがいるそうなので、そういう活性化に繋がったり、色々なスポットに出かけたりということでは、良い面もあると思います。
ただ、指摘されているような安全性の問題だとか、色々なことも考えられるので、党内でも今おっしゃっていただいた平井先生のIT戦略特命委員会でも良い面、悪い面、安全面を検討していくことは必要だろうと思います。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ