ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

自民党の主張「ここが論点」 / Jimin NEWS

【仕事篇】「自民党は、バラマキより仕事」。

印刷用PDFデータ

2010年4月22日

この春の新卒者の就職内定率は、本年2月末の段階で約8割にとどまるという、たいへん厳しい状況を迎えています。
社会へのスタートラインで入口を閉ざされてしまった若者たちがこんなにも数多い現状を、自民党は見過ごしません。
「がんばる人が報われる社会」を実現するために、確かな成長戦略を示すとともに、働く意思のある新卒者の皆さんに対して「新卒者100%雇用計画」を実施します。

【新卒者100%雇用計画】

●新卒者を「トライアル雇用」で受け入れる事業主に対して、
1人につき年間100万円を支給します。

※受け入れ企業の確保、および就職希望者と企業のマッチングにあたっては、ハローワーク・有料職業紹介所・人材派遣会社などをフル活用できるよう制度化します。

※また、上記の他にも、就農や、国際貢献団体(NGO等)や社会貢献団体(NPO等)への就職を希望する人材に対する支援についても、制度化をめざしていきます。

自民党は、これからの3年間に、金融政策、税・財政政策、成長戦略などさまざまな政策を総動員することで、早期のデフレ脱却と景気回復を図り、新たな仕事を創り出します。 もともとが税金のバラマキ手当ではなく、働いて得る報酬でこそ、本当の景気回復が図れるのです。

詳しい政策については、6月発表予定のマニフェストにご期待ください。
みなさまの声をお聞かせください。ご意見は「なまごえ.com」まで。

PDF形式のファイルを開く際は、Adobe ReaderもしくはSkyPDF®Viewerが必要です。右のアイコンから無料でダウンロードいただけます。
安全・安心スカイコム SkyPDF ViewerGet ADOBE READER
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ