ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

自民党の主張「ここが論点」 / Jimin NEWS

労組じゃなけりゃ、民主じゃない。

印刷用PDFデータ

2010年7月14日

この度の参議院選挙の結果を見て驚きました。民主党の比例代表の当選者16人のうち、労組出身者が実に10人もいるのです。平成16年の8人、平成19年の7人を大きく上回る結果です。民主党の“労組丸抱え体質”が、改めて明白になりました。
国をあげて経済を立て直すべきこの時に、労働組合ばかりに目を向けた偏った政策を進めるわけにはいきません。

労組の支援を得て当選した民主党の比例代表選出参議院議員

●自動車労連 直嶋 正行 207,821票
●電力総連 小林 正夫 207,227票
●UIゼンセン 柳沢 光美 159,325票
●情報労連 石橋 通宏 150,113票
●JP労組(郵政) 難波 奨二 144,782票
●JAM(機械・金属産業) 津田 弥太郎 143,048票
●日教組 那谷屋 正義 139,006票
●自治労 江崎 孝 133,248票
●電機連合 加藤 敏幸 120,987票
●JR総連 田城 郁 113,468票

私たち自民党は、各界各層の意見に真摯に耳を傾け、真の国民政党として 国民のための政治をひたむきに実行していく決意です。

PDF形式のファイルを開く際は、Adobe ReaderもしくはSkyPDF®Viewerが必要です。右のアイコンから無料でダウンロードいただけます。
安全・安心スカイコム SkyPDF ViewerGet ADOBE READER
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ