ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

政策

自民党新ICT戦略
「デジタル・ニッポン2011絆バージョン
~復興、そして成長へ~」

平成23年8月11日
自由民主党

【大前提として】

311以降、全ての政策パラダイムは変わった。未曽有の災害を教訓とし、将来に希望の持てる新たな日本を築き上げることは、犠牲者の方々に対する我々の責務である。

【目的と基本的戦略】

【目的】

国家ICT戦略として、ICTの観点から被災地の復旧・復興と被災者への支援を喫緊の課題として取り組むとともに、東日本大震災と福島第一原発事故を教訓とした超広域災害への備えを固め、さらに、これらのICTによる新たな復興・防災の仕組みを経済成長への出発点とする。同時に、従来からの課題である、社会問題解決による国民生活の向上、経済成長と雇用創出、官の国民サービス向上に寄与する。

【基本戦略】

  • 1.当面の復旧・復興への貢献を最優先とする(その際、特区を積極的に活用する)
  • 2.復旧・復興で築いたICT基盤を成長基盤とする
  • 3.官の政策及び投資を呼び水として積極的に民間活力(ノウハウ、資金)を活用する
    • (1)官のICT資産をクラウド技術を活用して「所有」から「利用」に切り替える事で民間需要を盛り上げる
    • (2)官のICT資産及び関連業務を地域に分散し、地域経済を盛り上げる
    • (3)分散化に伴うデータセンター等の構築にはPFI方式活用等で民間活力を積極的に活用する
    • (4)医療、通信等の分野で規制緩和を行い、民間での新たなビジネスモデル構築を促す
PDF形式のファイルを開く際は、Adobe ReaderもしくはSkyPDF®Viewerが必要です。右のアイコンから無料でダウンロードいただけます。
安全・安心スカイコム SkyPDF ViewerGet ADOBE READER
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ