ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党声明・談話

二階 俊博幹事長 年頭所感

平成30年1月1日

政治を前に進める 二階 俊博幹事長 年頭所感

あけましておめでとうございます。

昨年10月の衆議院議員総選挙におきまして、わが党は国民の皆様から多くのご支持を頂戴し、勝利を収めることができました。心より感謝申し上げますとともに、「政治は国民のもの」という初心を忘れず、謙虚に政権運営・党運営を進めてまいります。

安倍政権は今年6年目を迎えます。
円熟味を増す中で、内外の期待も日に日に高くなっていることを実感致します。こうした環境のもと何よりも大切なことは、実績にあぐらをかくことなく、結果を出し続けることであります。

私たち自由民主党は国民政党として、常に役に立つ政党でなければなりません。そのためには104万人の党員党友が一丸となって、国民の生命財産を守り、生活の向上を図るという尊い仕事に、一直線にまい進しなければなりません。

「自由民主党に休みなし。」
年頭に当たり、改めて私たちの仕事に対する姿勢を確認し、政治を前に進めて行く覚悟であります。

本年も自由民主党に対する一層のご支援とご協力をお願い申し上げますとともに、国民の皆様のご健勝とご多幸を心より祈念いたします。

 

平成30年1月1日
自由民主党幹事長

二階 俊博

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ