ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党声明・談話

石破茂幹事長 年頭所感

2014年01月01日

国民の皆さま、党員党友の皆さま、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年夏の参議院選挙で、多くの議席を与えていただき、ねじれを解消することができました。また、東京都議会議員選挙での公認候補全員当選をはじめ、多くの各級地方選挙において勝利を収めることができました。ご支援いただきました方々に改めて深く御礼申し上げます。

政権復帰後、政府与党は、「経済再生」を最重要課題に掲げ、スピード感を持って、政策を実行してまいりました。その結果、日経平均株価などあらゆる経済指標が示しているように、日本経済は着実に上向いてきました。「震災復興」についても、復興財源を拡大し、原子力事故対策、住宅支援策など国が前面に出て、強力に押し進めてきました。

本年はさらに全国津々浦々まで景気が良くなったと実感していただくよう、地方や民間のご協力も頂きながら、政策を総動員してまいります。そして、被災地の皆さまの生活再建のため、復興を加速してまいります。

「外交・安全保障」については、「積極的平和主義」を掲げ、総理自らが各国首脳と会談し、成果を挙げています。わが国を取り巻く国際情勢に対処するため、日本版NSC(国家安全保障会議)を設置しました。普天間基地移設問題についても、一日も早く基地の危険性を除去するため、引き続き全力で取り組んでまいります。

本年は、平和を守り、国家国民の生活を守るために必要な法整備を、国民の皆さまのご理解を得ながら、さらに進めてまいります。TPPについても、国民との約束を果たし、国益を最大限追求してまいります。

その他エネルギー問題、農政改革など多くの課題が山積しておりますが、国民の皆さまのご理解なくして政策実行はできません。決して驕ることなく、引き続き緊張感と責任感を持ち、より一層、謙虚で丁寧な政権運営を行っていく所存です。

また、統一地方選挙を見据え、政権復帰を果たす礎となった、わが党の地方組織をより一層強くするため、党本部、地方組織が一丸となって、環境整備に努めてまいります。

本年も、自由民主党に対する、より一層のご理解、ご協力をお願い申し上げますとともに、国民の皆さまのご健勝とご多幸をお祈りいたします。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ