ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党声明・談話

政府・民主三役会議 消費税法案の了承を受けて
石原幹事長コメント

2012年3月28日

今回の民主党の騒動を見ていると、民主党全体が本気で消費税法案を成立させようと思っているのか、はなはだ疑問だ。国民新党との合意はあるのか。

税と社会保障の一体改革と言いながら、社会保障については全体像も具体像も全く示されず、このままでは単なる増税法案だ。

民主党の議員の中からも、「このままでは消費税引き上げだけが実施され、社会保障は全く充実しないという事にもなりかねない」との声が上がっている。

国会に法案が提出されれば、国民の目の前で、正々堂々と議論し、民主党の税と社会保障の一体改革が、いかに実現不可能かという点を、徹底的に追及していく。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ