ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

沖縄県知事選 さきま候補が猛追届かず惜敗

2018年9月30日

沖縄県知事選は9月30日、投開票が行われ、新人で前宜野湾市長のさきま淳氏(54)=自民・公明・維新・希望推薦=が惜敗しました。
選挙戦はさきま氏といわゆるオール沖縄勢力が擁立した前衆院議員による一騎打ちの戦いとなりました。さきま氏は選挙戦を通じて沖縄県の経済振興と県民福祉向上を懸命に訴え、知名度に勝る相手候補を猛追しましたが及びませんでした。
また、さきま前市長の知事選出馬に伴う宜野湾市長選が知事選と同日選で行われ、新人で前副市長の松川正則氏(65)=自民・公明・維新・希望推薦=が初当選を果たしました。
沖縄では今後も那覇市長選(10月14日告示、同21日投開票)など重要選挙が続きます。那覇市長選では新人で前沖縄県会議員の翁長政俊(おなが・まさとし)氏(69)=自民・公明・維新推薦=が出馬を予定しています。
わが党は沖縄の経済振興と基地負担軽減を実現するため、那覇市長選での翁長政俊氏の勝利に全力を挙げます。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ