ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

沖縄県知事選 さきま淳候補が渾身の第一声

2018年9月13日

沖縄県知事選 さきま淳候補が渾身の第一声

前知事の死去に伴う沖縄県知事選(9月30日投開票)が9月13日、告示されました。
さきま淳候補の出陣式には、同候補を推薦するわが党や公明党、日本維新の会、希望の党から応援弁士が駆け付け、約1100人の支援者とともに選挙戦必勝を誓いました。
わが党の塩谷立選挙対策委員長は、4党によるさきま候補への絶大なる支援を強調。その上で、「国との対立から対話による連携で、基地問題に加え、さきま候補が掲げる県民の暮らし最優先の政策を実現していこう」と、さきま候補への支援を訴えました。
また、さきま候補は今回の沖縄県知事選について「対立や分断の4年間を繰り返すのか。それとも沖縄らしい和を以って沖縄をダイナミックにグローバルに前に進めていくのか」と争点を訴えました。自身が掲げる県民の暮らしが最優先の政策として(1)県民所得300万円の実現(2)子供の保育費・給食費・医療費の無償化(3)航空運賃軽減などの離島支援(4)北部圏域での地元負担なしによる基幹病院の整備―などを挙げ、国との是々非々の対話で実現していく決意を表明しました。
わが党は、沖縄県の経済振興と県民福祉向上を実現するため、さきま淳候補の勝利に全力を挙げていきます。

沖縄県知事選 さきま淳候補が渾身の第一声
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ