ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

教員免許の国家資格化を緊急提言

平成29年6月15日

教員免許の国家資格化を緊急提言

党文部科学部会(部会長・亀岡偉民衆院議員)の下に設置されている党安心して学べる教育の場を確保するプロジェクトチーム(座長・前田一男衆院議員)は6月15日、教員免許の国家資格化を求める緊急提言を、松野博一文部科学大臣に申し入れました。
同提言では、教員免許の授与権者・管理権者が都道府県教育委員会であることから生じている諸課題を解決するために、教育免許の国家資格化を求めています。
児童生徒へのわいせつ行為や体罰などにより処分を受けた教員が教壇に立つことを防止するために、現在、都道府県教育委員会で管理している教員の処分履歴などの免許情報を、国で一元的に管理する仕組みの導入などを盛り込みました。
また、教員の勤務実態に応じた処遇改善や、教員が本来行うべき教育業務に集中できるようにするための事務体制の強化にも言及しています。
政府与党は、教員免許の国家資格化に向けた取り組みに早急に着手していく予定です。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ