ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

平成28年台風による災害対策本部を設置

平成28年8月23日

平成28年台風による災害対策本部を設置

相次ぐ台風の到来により各地で被害が拡がっていることを受けて、わが党は8月23日、茂木敏充政務調査会長を本部長とする対策本部を設置し、同日、初会合を開きました。
初会合の開催にあたり、同本部顧問の二階俊博幹事長は「災害復旧に自民党らしく、敏しょうに努力して、地域の皆さんの不安を一日も早く払しょくすることが大事だ」とあいさつ。
茂木本部長は「近年これまでに経験したことがないような大きな災害が発生している。このような災害の対応で最も重要なのはスピード感だ」と強調。「迅速に適切な対策を講じることによって被災地の皆さんに一日も早く安心していただけるよう、政府・与党一体となって取り組んでまいりたい」と決意を表明しました。
この日の会合では、台風7号、9号、11号による被害状況について関係省庁から説明を聴取。出席議員からは農林水産関係被害に対して迅速な対応を求める意見が相次ぎました。各地の被害状況は刻一刻と変化しており、同本部は今後も随時会合を開く方針です。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ