ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

衆院北海道5区補選告示 「『未来に責任』命懸けで働きたい」和田よしあき候補 決意の第一声

平成28年4月12日

衆院北海道5区補選告示
「『未来に責任』命懸けで働きたい」和田よしあき候補 決意の第一声

町村信孝前衆院議長の死去に伴う衆院北海道5区補選が4月12日に告示され、わが党が公認する和田よしあき候補の応援に谷垣禎一幹事長が駆け付けました。
谷垣幹事長は出陣式で、「この補選は日本の政治の安定をつくるためにも極めて重要な選挙だ」と強調。「私たちの最大の武器は、その謙虚な人柄を含めて、人を魅了する和田よしあき候補その人だ」と力を込めました。
和田候補は「皆さまの苦労、流された汗、お一人おひとりの思いを未来につなげたい」と決意を示した上で、「この地域、この北海道、この日本をよりよくするために身を粉にして、命を懸けて働きたい」と集まった多くの聴衆に力強く訴えました。
今回の選挙戦では、「未来に責任」と、和田候補の義父である町村前衆院議長の意志を継いだ「凛(りん)とした力強い日本・北海道!」をキャッチフレーズに、観光や農林水産業の振興を通じた経済活性化などを訴えています。
投開票日は4月24日。わが党は同補選を「夏の参院選をにらんで極めて重要な選挙」と位置付け、和田候補必勝に向けて党の総力を結集し、一致団結して選挙戦に臨む決意です。

衆院北海道5区補選告示
「『未来に責任』命懸けで働きたい」和田よしあき候補 決意の第一声
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ