ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

参院選公認候補「『オープンエントリー』プロジェクト2016」 ファイナリスト12人が決定 ~皆さんの手で政治に新しい風を!~

2016年3月12日

参院選公認候補「『オープンエントリー』プロジェクト2016」 ファイナリスト12人が決定 ~皆さんの手で政治に新しい風を!~

わが党が実施しているインターネットを活用した画期的な公募「『オープンエントリー』プロジェクト2016」。1月末に締め切った候補者公募には、30代、40代の若い世代を中心に多様な経歴を持つ458人にも上る応募がありました。わが党は、「日本の未来を担う政治家」の卵を発掘するべく厳正な書類審査と面接審査を重ね、ファイナリストを決定。
3月12日には安倍晋三総裁出席のもと記者会見を開き、厳しい選考過程を経て選ばれた「12人のファイナリスト」を発表しました。会見では茂木敏充選挙対策委員長が、選考のポイントについて「日本のために働きたい、日本をもっと素晴らしくしたいという意志の強さ、わが党にいかに新しい風を吹き込ませることができるかなどを重視した」と説明。「皆さんの選んだファイナリストが夏の参院選でわが党候補者となる。そして国会議員の道を皆さんと一緒に歩いていくことになる」と強調しました。各ファイナリストからは自身のキャッチフレーズや子育て支援、雇用、教育、地域活性化策など幅広い分野にわたる政策が発表されました。
今後は党ホームページ、街頭演説会、公開討論会などを通じて、ファイナリストの政策や政治に向き合う熱い思い、人柄などを紹介していく予定です。
また、4月1日からは「ネット投票」がスタートします。わが党党員はもちろん、事前登録をすれば一般の方でも投票が可能で、投票結果は5月11日に発表され、得票数最上位のファイナリストを今夏実施される第24回参院選におけるわが党比例代表公認候補として決定します。
このファイナリストの中から誰がわが党の参院選比例代表候補となるのでしょうか――皆さんの手で政治に新しい風を!

○参院選公認候補「オープンエントリー」プロジェクト2016・ファイナリスト

No.01 松田 学 (58歳)

No.02 石橋明日香(43歳)

No.03 生田 與克(53歳)

No.04 難波美智代(42歳)

No.05 中川 幸司(36歳)

No.06 浅田 恵理(35歳)

No.07 中村 豪志(40歳)

No.08 土屋 美和(38歳)

No.09 伊藤 洋介(52歳)

No.10 廣瀬 真木(34歳)

No.11 柳澤 亜紀(34歳)

No.12 荻野浩次郎(38歳)

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ