ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

LDPデジタル民主主義宣言「オープンエントリープロジェクト2016」始動 茂木敏充選挙対策委員長

平成27年10月15日

LDPデジタル民主主義宣言「オープンエントリープロジェクト2016」始動 茂木敏充選挙対策委員長

10月15日、自由民主党選挙対策委員会(委員長:茂木敏充衆院議員)は、第24回参議院議員選挙に向けた新たな公募プロジェクト「参院選公認候補『オープンエントリー』プロジェクト2016」の始動を発表しました。
同プロジェクトはネット投票によって、有権者が自民党の候補者選びに参加できるというもの。
茂木委員長は会見の中で「政策の実現を加速させるためには、より多様な人材を発掘し、有権者の声にしっかり耳を傾け続けていくことが不可欠。『オープンエントリープロジェクト2016』を通じて広く人材を募り、より多くの有権者が参加できるネット投票によって、日本を前へ進める新しい政治家を誕生させたい」と述べ、多くの有権者の参加を呼びかけました。

11月1日より候補者の募集をスタートし、書類選考と面接を経て2016年3月にファイナリストを決定。4月1日よりファイナリストに対するネット投票が行われます。ネット投票の結果、得票数最上位者が2016年7月に実施される参院選で、自民党公認の比例代表候補予定者となります。ネット投票は自民党員だけでなく、事前登録で認められた有権者も参加できる予定です。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ