ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「『新3本の矢』アベノミクス第2ステージへ」 安倍総裁記者会見

平成27年9月24日

#

安倍晋三総裁は9月24日、「党大会に代わる両院議員総会」終了後、党本部で記者会見に臨み、新体制でのスタートにあたり、未来を見据えた新たな国づくりを進める意欲を示し「ニッポン一億総活躍プラン」を提唱、アベノミクス第2ステージとして『新3本の矢』の実現に向け、全力を尽くす決意を熱く語りました。
安倍総裁は、第1の矢に『希望を生み出す強い経済』を掲げ、「経済最優先」で「戦後最大の国民生活の豊かさ」に向け、GDP600兆円達成を目指します。 第2の矢として「夢をつむぐ子育て支援」を挙げています。希望出生率1.8を目指し、待機児童ゼロの実現や幼児教育の無償化の拡大、多子世帯への重点的な支援などによる子育てにやさしい社会を創り上げます。
第3の矢は『安心につながる社会保障』。介護施設の整備や介護人材の育成、在宅介護の負担軽減など仕事と介護が両立できる社会づくりを本格的にスタートさせる一方、意欲ある高齢者が活躍できる「生涯現役社会」構築を目指します。
希望と、夢と、安心の「新・3本の矢」でアベノミクスによる果実を、国民に届けることを目指します。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ