ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

総裁選挙関連日程を発表 第2回総裁選挙管理委員会

平成27年8月28日

総裁選挙関連日程を発表 第2回総裁選挙管理委員会

自民党は28日、第2回総裁選挙管理委員会を開き、9月8日告示、20日投票の日程で総裁選挙を実施することを決定。総務会の承認を経て、同日、野田毅総裁選挙管理委員長が記者会見で発表しました。この選挙は総裁の任期が9月30日に満了することをうけて施行されるもので、党所属国会議員と全国の党員などによる投票によって行われます。

※党員投票を行えるのは、日本国籍を持ち、20歳以上で、以下のいずれかの条件を満たす人です。
●平成25年および平成26年の2年間の党費・会費を納めた自民党員、自由国民会議会員、国民政治協会会員。

※20歳以上には、選挙が行われる年の末日までに20歳になる人を含みます。
※今回は、特例として、平成26年に新たに党費・会費を納入した党員、自由国民会議会員、にも選挙人資格が付与されます。

●総裁選挙関連日程(9/8現在)

9月08日(火) 告示・候補者届出
08:00~08:30 候補者推薦届(立候補届出)
9月19日(土) 党員投票の締切
9月20日(日)  
13:00~ 議員投票の投開票
党員投票の開票

●党本部総裁選挙管理委員会

委員長 野田 毅
委員長代理 船田 元
委員 河野 太郎、田村 憲久、江渡 聡徳、小野寺 五典、山口 壯、
柴山 昌彦、橋本 聖子、松山 政司、野村 哲郎
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ