ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

石破幹事長「つぶさに声を拾い上げていく」
党「日本を元気にする国民運動」実施本部

平成25年10月29日

石破幹事長「つぶさに声を拾い上げていく」 党「日本を元気にする国民運動」実施本部

アベノミクスの成果を全国に波及させ、「所得を増やそう」という機運を盛り上げることを目的に、党則83条に基づく総裁直属の特別機関として設置された「日本を元気にする国民運動」実施本部は10月29日、役員会の初会合を開き、今後の活動方針などについて協議しました。
同本部の顧問を務める石破茂幹事長は会議の冒頭で「それぞれの地域の経済指標はすべて右肩上がりになっているが、実感がないのはどういうことなのか。つぶさに声を拾い上げていかなければならない。この運動を通じて、国民一人ひとりが安倍政権を信頼していただいて一緒にやろうという雰囲気を作っていくことが重要」とあいさつ。小渕優子本部長も「政府の活動以上にわが党がきめ細やかで中長期的な目線に立って活動していくことが必要」と述べ、出席役員に協力を呼びかけました。
同本部では安倍内閣やわが党の経済政策を訴える街頭演説をすでにスタートさせています。この日の会議では、当面の活動として地方組織・議員総局や女性局、青年局のブロック会議に合わせて街頭演説や現地企業の視察などを行うことを決めました。また、来年から中小企業や農林水産業従事者などを対象にした対話集会やブロック別のシンポジウムを開催することも確認しました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ