ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

成長戦略の実行に強い決意
安倍総理所信表明

平成25年10月15日

成長戦略の実行に強い決意 安倍総理所信表明

第185臨時国会が10月15日召集され、安倍晋三総理が衆参両院の本会議で所信表明演説を行った。安倍総理は冒頭、「『3本の矢』は世の中の空気を一変させた」「この道を迷わず進むしかない」と述べて、引き続きアベノミクスに取り組む強い決意を宣言。今国会を「成長戦略の実行が問われる国会だ」と位置付け、雇用拡大と賃金上昇に向けて「経済の好循環を実現するため、政労使の連携を深めていく」ことなど、具体化する各政策を指摘した。また、東京電力福島第一原発の汚染水対策には「東電に任せることなく、国が前面に立って責任を果たしていく」、外交・安全保障政策では安全保障会議を創設して「現実を直視した安全保障政策を立て直す」など、各分野の課題に向けた積極姿勢を表明した。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ