ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

野田総務会長 公示日 街頭演説 第一声

平成25年7月4日

野田総務会長 公示日 街頭演説 第一声

参院選が公示された7月4日、野田聖子総務会長は、牧野たかお候補応援のため、沼津市(静岡)に駆けつけました。天候がすぐれないにも関わらず、沼津駅頭には多くの方が集まり、わが党の訴えに耳を傾けました。
野田総務会長は、「『日本を、取り戻す。』ため、自民党は新しく生まれ変わりつつある。わが党は安倍総裁のもと、かつての自民党のように、上から目線でなく、横暴でも傲慢でもなく、しっかりとやれることをやる、やらないことはやらない、正直な政党として真に生まれ変わっていくことを願っている」と語り、ねじれ国会の解消に向けた参院選挙の意気込みを訴えました。
その上で、参議院で与党が少数であるため、わが党が実力を発揮することができない現状の打破に向け、最後まで驕ることなく真摯な気持ちで、投票日の21日まで、選挙戦を戦う姿勢を示しました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ