ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

安倍総裁 都心でアベノミクスを訴える

平成25年7月4日

安倍晋三総裁は4日午後、東京都心で演説し、「三本の矢」による経済政策アベノミクスの推進を「この道しかない」として訴えた。
この日、福島県内で選挙戦の第一声を発した安倍総裁は、帰京してJR池袋駅前とJR有楽町駅前で演説。この中で安倍総裁は「『三本の矢』によって確かに変わり始めた」として、政権発足以降の国内景気回復を指摘したうえで、「私たちが進める道は変わりません。この道しかないのです」と述べ、アベノミクスが今後も日本経済再生への最善策であることを強くアピールした。
続いて安倍総裁は「これからが勝負です」と述べ、医療をはじめとする各分野で成長戦略を推し進めることを強調。女性の力の活用にも言及して、「日本はもっと成長していく。やるなら、今なのです」と述べて、集まった有権者に自民党への支持を訴えた。

安倍総裁 都心でアベノミクスを訴える
安倍総裁 都心でアベノミクスを訴える

安倍総裁 都心でアベノミクスを訴える

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ