ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

第183通常国会が閉会(6/26)

平成25年6月26日

第183通常国会が閉会(6/26)

第183通常国会は26日、150日間の会期を終え閉会した。安倍内閣が景気回復加速化と経済再生に向けた対応を最優先課題と位置付ける中、わが党は緊急経済対策に基づく平成24年度補正予算(総額13.1兆円)を速やかに成立させたのに続いて、アベノミクス「第2の矢(機動的な財政政策)」に当たる25年度予算(一般会計総額92.6兆円)を成立させた。その後は、国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを定めたハーグ条約締結の承認や、社会保障と税に関する個人情報を管理する共通番号(マイナンバー)制度関連法などの政府提出案件のほか、いじめ防止対策推進法をはじめとする議員立法などを処理。衆院小選挙区定数を「0増5減」する区割り改定法案も、民主党など野党が優先処理に抵抗し続けたものの24日に成立させた。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ