ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

北方領土、竹島、尖閣諸島についての勉強会スタート
党領土に関する特命委員会

平成25年4月16日

北方領土、竹島、尖閣諸島についての勉強会スタート 党領土に関する特命委員会

党領土に関する特命委員会は4月16日、わが国固有の領土にもかかわらず、隣諸国が領有権を主張する、北方領土、竹島、尖閣諸島についての勉強会をスタートさせました。
この勉強会は先の総選挙で当選した新人議員を対象に開いたものです。初回は北方領土に関する政府の基本的立場や返還交渉の経緯などついて外務省と内閣府から説明を受けました。出席した議員からは「国際世論に訴えていくことが重要だ」「若者に対する啓蒙活動を充実させるべき」「政府はもっと強い姿勢で返還交渉を」などの意見が出されました。
額賀福志郎委員長は「わが国主権を主張し、平和時に問題を解決するためには、政治の力、首脳外交が重要だ。わが党としても安倍晋三総理の訪露をしっかりサポートしたい」と強調。6月に北海道根室市を訪れ、旧島民らと意見交換などを行いたいとの考えを示しました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ