ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

杉良太郎氏からヒアリング 党治安・テロ対策調査会

平成25年3月6日

党治安・テロ対策調査会は3月6日、俳優・歌手の杉良太郎氏から刑務所運営のあり方などについて話を聞きました。
杉氏は長年にわたる受刑者への更生支援活動などが評価され、昨年6月、法務省特別矯正監に就任。各地の刑務所などを視察しています。
会議の中で杉氏は刑務所の運営に毎年多額の予算が使われていることを問題視。「被害者からすれば文句が出る。受刑者の処遇に税金を使わないことも視野に運営方法を検討すべき」と述べ、刑務所の株式会社化を提案しました。
続いて、鹿児島刑務所が生産する茶や広島刑務所で養殖しているカキの評判が高いことなどを紹介。地域の特色を生かして商品をブランド化すれば株式会社化の可能性が高まり、出所者や退職した刑務官の再就職にもつながると期待感を示しました。
同委員会は今後も有識者からのヒアリングを精力的に行い、今年5月をめどにテロや女性・子供に対する犯罪、再犯防止策などについて提言を取りまとめる方針です。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ