ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

復興加速のための緊急提言「震災3年目の冬を希望をもって迎えるために」
自民党・東日本大震災復興加速化本部

平成25年3月6日

自民党の東日本大震災復興加速化本部(大島理森本部長)は、公明党とともに「復興加速のための緊急提言」をまとめ、6日、首相官邸で安倍晋三総理に対して申し入れを行いました。
申し入れの席上、安倍総理は「政府としてしっかりと受け止める。復興加速が安倍政権に与えられた使命であり、『全閣僚が復興大臣』という気持ちで一丸となっているところだ。しっかりと結果を出すことで、被災地の方々の声に応えていきたい」と、復興にかける思いを力強く述べました。
大島本部長がまとめた提言書は、(1)住まいの再建、(2)暮らしや生業・産業・基幹交通の復興、(3)原子力災害、(4)復興交付金の運用柔軟化等、(5)現場主義の徹底と国民対話・英知の結集の5つ観点から構成され、"震災3年目の冬を希望を持って迎えるための方策"が記されています。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ