ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

安倍総理「今こそ世界一を目指そう」 施政方針演説が行われる

平成25年2月28日

28日、安倍晋三総理は、衆参両院の本会議で第二次安倍内閣発足後初となる施政方針演説を行いました。

演説の冒頭、安倍総理大臣は、東日本大震災からの復興について言及し、「今を懸命に生きる人たちに復興を加速することで応えていく。若者たちが、"希望"に胸を膨らませることができる東北をつくりあげる」と、震災復興にかける決意を表明しました。

また経済対策について、「大胆な金融政策、機動的な財政政策、そして民間投資を喚起する成長戦略の"三本の矢"を力強く射込む」と述べ、日本経済再生への意気込みをあらためて語りました。

さらに安倍総理は、「世界一を目指す気概を持った皆さんがいる限り日本はまだまだ成長できると確信している。今こそ世界一を目指していこう。それは働く意欲のある人たちに仕事を創り、頑張る人たちの手取りを増やすことにほかならない」と述べ、日本が持つ最先端の技術やイノベーションにより、日本は再び世界ナンバーワンの国になれると、力強く日本国民に呼びかけました。

外交・安全保障政策に関しても言及し、中国による尖閣諸島などへの海洋進出について、「『力の行使による現状変更』は何も正当化しないということを国際社会に訴えたい」と述べ、中国に対して自制的な行動を求めました。

本会議では、この他、麻生太郎副総理・財務大臣による財政演説、岸田文雄外務大臣による外交演説、甘利明経済財政・再生担当大臣による経済演説が行われました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ