ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

アルジェリア邦人拘束事件の続報を受け
第二回与党対策本部会議が行われる

平成25年1月18日

自民党、公明党は、18日早朝、日本人らを拘束したイスラム武装勢力に対して、アルジェリア軍が攻撃を行ったとの報道を受けて、第二回の与党アルジェリア邦人拘束事件対策本部会議を自民党本部で開催しました。政府側からは、加藤勝信官房副長官らが出席し、アルジェリア邦人拘束事件の推移についての状況報告を受けました。
対策本部会議終了後、石破幹事長が記者会見に応じ、「今後、状況の推移に従って会議を随時行う。政府与党の意思疎通が完全な形で図られ、対応に齟齬(そご)がないよう、人命の救出、保護を実現すべく努力する」と発言、引き続き、万全の対応で臨むとの決意を示しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ